九月の雨 その後

なかなかアップ出来ない理由は自分でも解ってるんです  

画像



朝の雨 / 城田じゅんじ ※1 

仕事で京丹波へ行った 
早くに仕事を終えたけれど、そのまま帰るのもなんだか…ッと思い、去年の9月 嵐山の洪水の時に触れた日吉ダムへ行くことにした 

画像


溢れかえるほどの水量で嵐山界隈を水浸しにしながらも、この日吉ダムの放水量を調整して 最小限の被害に押さえていたという 
静かな湖面にホッとしながらも、もォ少し先にある世木ダムの方はどォなっているのかが気になった  

画像

見てすぐに気が付いた 
やっぱり凄まじいまでの大雨だったことに 

画像

ダムの上部に 雨で折れたと見られる木が刺さり 抜けなくなっている 
おそらく崩落した土砂と地滑りした木がダムに流れ込み、ダムの橋のホンの下のところまで水は迫っていたのだろう 

画像


画像

場所が場所だけに抜くのに時間…ッと云うよりも この一本のために予算が出ないのかもしれない 

でも この木はこのまま刺さったままの方が佳いかもしれない 
あの九月の大雨と この木を記憶にとどめるために  


 


◇◆◇◆◇◆◇ 
※1 
ザ・ナターシャー・セブンのバンジョー&ギタリスト、城田じゅんじさんの1stアルバム "ソフト・シューズ”に収められている 
ゴードン・ライトフットのペンによる 名曲 "Early Morning Rain"  
高石ともやとザ・ナターシャ・セブンのアルバムでこの歌を初めて聴いた 
ともやさんと高石としこさんのデュエットと繊細なギターで いっぺんに気に入った 
その後 手に入れたイアン&シルビアのシングル "風は激しく Four Strong Winds"のB面に入っていたのも何度も何度も聴いた 
ザ・ナターシャ・セブンとイアン&シルビアのバージョンはフォークソングとしての佇まいだけれど、城田じゅんじさんのバージョンには参ってしまった 
完全ノックアウト状態と言えば佳いのかな 

ザ・ナターシャ・セブンの朋友、木田高介さんに捧げられた曲”レフト・アローン”や、ライ・クーダーの演奏で有名なブラインド・ブレイクの”ポリス・ドッグ・ブルース”など 聴きどころ満載の一枚 
中でも 最終を飾る ”グレイハウンド”のツイン・バンジョーとギター、ドラムの美しさは筆舌に尽くしがたい 


どんな理由があってなかなかアップ出来ないのか… 
仕事がちょっと忙しいッて事もあるんだけれど、もっと重要な理由
佳いオチが湧き出てこないからなんだよォ 


BIG ARTIST BEST COLLECTION 高石ともやとザ・ナターシャ・セブン
EMI MUSIC JAPAN INC.
2004-04-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BIG ARTIST BEST COLLECTION 高石ともやとザ・ナターシャ・セブン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Early Morning Rain
Vanguard Records
1998-05-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Early Morning Rain の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Early Morning Rain
Rhino/Warner Bros.
2013-10-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Early Morning Rain の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2014年03月23日 08:31
美しいダム湖ですが本当に大きな木が刺さっていますね。
九月の大雨のすさまじさを今さらながら感じます。
2014年03月23日 08:56
自然の驚異には逆らえないことをまざまざと見せつけられた気がします。
共生していくためにも、ダムの増設による水力発電の加速と原発の撤廃は必須と思うのですが・・・。
2014年03月23日 10:51
こんにちは。

日吉ダム、これは最近の写真ですか。
昔よくバス釣りに行きましたよ。
今もバサーたちがいるんでしょうか。
2014年03月23日 21:35
京丹波や日吉ダム、いままで私には全く縁がない地方です。水の色が深い緑で印象的です。
確かにダムの上部に木が刺さった状態というのは痛々しいですね。自然の恐ろしさをまざまざと感じます。
そういう時、人間ができることは限られているということを、思い起こしてくれる光景ですね。
よくぞご紹介してくれました。
2014年03月23日 21:37
こんばんは(o^∀^o)
お仕事お忙しそうですね。
年度末ですからね。

9月の災害の源(現場)に行かれたのですね。
木は刺さったままがいいと思います。
仕事も大変ですが
オチ探しもなかなか難しいですよね!(b^ー°)
2014年03月23日 23:28
U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪

ダムの写真ですか・・・
そのままの姿で残っているのですね・・・。
被害の大きさをあらためて実感しました・・・。

お仕事、お忙しそうですね。
お身体に気をつけてお過ごしくだいね。

ナイスなオチを・・・
楽しみにしてま~すU^ェ^U ワン!
2014年03月24日 01:06
風邪のささやきしか聞こえてこなさそうな
ダムの神秘を感じますね
わけもなくそこに佇んでしまいそうな…
2014年03月25日 08:04
実家の近くにもダムがありますが、じっくり来たことはありませんでした。あるとしたら黒部ダムかな?
水をたたえて、生活に、産業に、潤いを与えているダム。必要悪だと言われていた事もありますが、なければならないものの一つですね。今度行ったらじっくり見に行ってみようと思います。
いい曲ですね。惚れました。
ポン太さんへ
2014年03月27日 07:01
コメント、有り難うございます。
木が刺さってるのに気が付いた時、思わず声を上げてしまいました。
九月からとうに七ヶ月も経っているのに、未だその痕跡が残っていることに驚きました。
監督さんへ
2014年03月27日 07:05
コメント、有り難うございます。
人に出来ることは ただ恐怖におびえるだけじゃないかと思う時もありますが、それでも自分たちでしたことの責任を取らなくてはならないかと。
そォ云う意味でも監督さんが書いてくれはった ダムの増設での水力発電やバイオ発電での二酸化炭素の循環で、現在の原発を撤廃すべきとボクも思っています。
トトパパさんへ
2014年03月27日 07:08
コメント、有り難うございます。
日吉ダム 3/18現在の姿です。
この日は雨だったのと ホントの夕方過ぎだったのでバス釣りしたはる人はいませんでした。
ココでバス釣りするって事はボート出さはるのでしょうか?
そんな事すら知らない 釣り行かずの男です。
ミクミティさんへ
2014年03月27日 07:14
コメント、有り難うございます。
京都中部は緑豊かで、仕事で行くのですが 森林浴にも行ってるような気がするくらいです。
ダムに突き刺さってる木を見た時、なんとも言えない気分になりました。
偉そうに言ってても人間の出来ることッて、たかがしれてると…。
ッと言いつつもそれを克服出来るのも人間なんだとも思ってる自分がいるわけで。
それだけに この風景を残すべきと考えているのかもしれません。
にゃーちゃんさんへ
2014年03月27日 07:28
コメント、有り難うございます。
年度末で忙しいと言うよりも、消費税前で忙しいような気がするのです。
案外消費税と関係なかったりなんかして(そォであって欲しいと祈ってるのですが)。
九月の大雨の痕跡をしっかり見てきました。
驚きで声を上げてしまいました。
その風景を見ることが出来ただけでも佳かったような木がしています。
オチ探しの旅…一種の修行の旅のような気がしますけど、それよりもボクの書くオチってどないなモンなんでしょうか。
cafeちゃんへ
2014年03月27日 07:30
コメント、有り難うございます。
よォこそお越しなんだワン!
崩落している場所があるのは想像してましたが、こんな形で九月の大雨の痕跡を見るとはさすがに思っていなかったです。
仕事であちこち走り回ってるのですが、丈夫に生んでもらったからか 思いの外元気です。
でも気を付けてtちょうどと思うので、cafeちゃんmの言う通り 時々気を抜きながらナイスなオチを探しながら仕事をします。

ひばり組らん太郎。さんへ
2014年03月27日 07:37
コメント、有り難うございます。
少しずつ春が来つつある風を感じながら、このダムを見ていました。
吸い込まれそうに感じる碧かかった乳白色にダムの神秘を感じながら、時間を忘れるくらいそこに佇んでいました。
みっちょんさんへ
2014年03月27日 07:42
コメント、有り難うございます。
実はボクもダムをゆっくり眺める事ってあまりないんです。
でも 日吉ダムにはいずれ行かなくてはならないとずっと思っていました。
いっとき ダムの底に沈む村落のことを考えると…ッと云う感情も持っていたのですが、ダムがあるからこそ電力を生んだり 農業のサポートをしたりと云うのもあったんだと。
考えを考え直さなくてはならないことが多い事に気が付きました。
"朝の雨” 佳いでしょ?
気に入ってもらい、佳かったです。
収録されているアルバムがCD化されてないのが玉にきずです。
2014年03月27日 10:59
こちらは朝から春雨。
ちょうど、おーちゃんさん選曲の「朝の雨」出だしの朝の雨…と聴いていて、自分の気分にぴったりで嬉しいです♪

ダムに刺さった木、あそこまで水嵩があったのですね~!
でもこのダムのおかげで被害を小さくできたことがよかったですね。。
今年の冬の大雪で私も自然の脅威を感じ、謙虚に受け止めなければ…と、反省したものです。
2014年03月27日 16:14
こんにちは。
ダムに刺さった木がなんだか痛々しい。
というか、痛いっ!
どんだけの水量やったんや?!って驚きですよね。
決壊しなくてよかった・・・。いやほんとに。
話にオチがないとなんとなく落ち着かへんような・・・なんかね、ありますよね。。。
komichiさんへ
2014年03月29日 08:23
コメント、有り難うございます。
春のしっとりした雨のイメージをこの歌から感じるのです。
やっと来た 肌寒いけれど春の感触と云えばいいのでしょうか。
世木ダムの刺さった木を見て ホントにビックリしました。
人間は何でも出来るという思い上がりに対しての警鐘だとも思いました。
それでもこのダムと日吉ダムのおかげで被害を押さえていたという、その差をしっかり考えるべきだとも思ったのです。
黎明さんへ
2014年03月29日 08:28
コメント、有り難うございます。
ダムに刺さった木を見て衝撃を受けました。
普通に見てるだけでもそれなりに豊かな水量に見えるのに、もっとスゴい陵の雨が降り注いだのかと考えるだけでも恐ろしくなってきます。
世木ダム側の方の情報は知らないのですが、上手くコントロール出来てたのかまた調べたいと思っています。
関西人なのでいつも話のオチは…ッて事ばかり考えています。
ココに白状しますが、実はオチ優先の記事構成なもんで オチがないと落ち着かないと…
あッ、黎明さん 先に使たはった。
2014年03月30日 19:51
すっかりご無沙汰しました!
おーちゃんさんもお忙しそう。。

ダム湖と言えば、こちら岐阜に徳山村という村がったのですが、今はダム湖に変わってしまいました。
ダムに沈むべく古民家(1830年代に建てられた)が私の近くに移築してあるんですよ。

ダムの上に木が刺さったままの状態、何て痛々しい~(涙)
たしかに抜くのにも費用が掛かるんでしょうね。

おーちゃんさんのペースでUPしてくださいな。。
ハーモニーさんへ
2014年03月31日 02:38
コメント、有り難うございます。
泣く泣く立ち退いて、ダム湖の下に村が消えたという話をよく聞きました。
大概はしょうがなく…とか、自分だけが残っていても…とか。
そォ云う意味でもちゃんとダムを有効利用してもらえてるのなら佳いんですけれど。
今回見た世木ダムの刺さった木、九月の大雨の凄まじさをまざまざと感じました。
人間に出来る事ってたかがしれてるんだとつくづく思いました。
記事のアップ、本来の音楽ブログで行こうか 雑談チックに行くか…思案中です。

この記事へのトラックバック