いつものことではあるけれど

アクセスカウンタ

zoom RSS 八幡堀とキショウブ 

<<   作成日時 : 2012/05/27 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 28

近江八幡へ仕事で行った   
ひと通りの仕事を終えたので、いつものように八幡堀へ  


今回のテーマソングはこちら 

おくりもの / 細坪基佳 


画像

ヌサドゥアさんがコメント入れて下さっていたキショウブ 
もォちょっとだけ早く来ていれば佳かったのかな   

画像

初夏の光の下、水郷巡りの船が八幡堀をゆっくり進んで行く  

画像



画像



画像


見上げれば 青々とした楓が風に揺れて、空の青に映えていた 

青く見える空も 後ひと月もしない間に、どんよりとした雲に覆われるだろう 
それまで あともォ少しだけ 街なかをゆっくり通り抜けてみようかな   



画像

この写真 気に入ってたので なんとなくPhotoshopごっこ 
どこをどォ加工したかのか 全然解らないのがミソやったりなんかしっちゃったりなんかして   













洋燈とガラス玉
ソニーレコード
1993-06-21
細坪基佳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 洋燈とガラス玉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Adobe Photoshop Elements 10 日本語版 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ
2011-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Adobe Photoshop Elements 10 日本語版 Windows/Macintosh版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 70
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
水面に黄色と緑が目に優しい
空梅雨では困るけど
なるべく6月の青い空がたくさん見られますように

あの青とあの黄色は
優しくなくていい
ファイトの心だ。
ひばり組らん太郎。
2012/05/28 00:21
うわー、今日私もウォーキングでキショウブを見かけたんですよ。もう枯れかけていたので写真には収めなかったのだけど、撮っておけばよかったなぁ。

葵祭の記事も興味深く拝見しました。
(読み逃げしてたの、ごめんね。)
黎明
2012/05/28 07:29
こんにちは。

近江八幡の水郷巡り、いいですね。
わたしは乗ったことないですが。。。
でも、何年か前、すき焼き食べれる水郷巡りに乗った事があります。
良い季節で、気持ち良さそう。
ゆったり、乗ってみたいなぁ。。。
トトパパ
2012/05/28 12:09
八幡堀をゆっくり水郷巡りの船に乗ってみたいです〜♪
まだ暑くならないこの時期はとくに気持ちよさそうですね〜♪
船から見える風景が歴史を感じさせて、素晴らしいでしょうね。。
komichi
2012/05/28 17:14
おーちゃんさん、こんにちは(^^)
近江八幡ってどこにあるの?って調べました(笑)
《滋賀県の中央部、琵琶湖東岸に位置する》
ここまでお仕事にいくのですか?
京都にあるのかな?
ワタシも舟下りを体験してみたいです。
《キショウブ》のバックがぼかしてあって、とても良い写真ですね(^^)
《Photoshopごっこ》
多分、あそことあそこかな?(笑)
今回の歌も初めて聞きました。細坪基佳さんの声もとても良いですね(^^)メロディーも素敵です。
 
詩音連音
2012/05/28 17:44
こんばんは♪

ここのところ良い天気だったので、だいぶ咲きましたね。
でも、緑にキショウブが映えてとても綺麗です。
次は橋のあたりの百日紅が咲くのが楽しみですね。
ヌサドゥア
2012/05/28 18:50
コメント、有り難うございます。
あざやかなんですけど優しい色を持つ黄色と青…
周りの空気を穏やかに包んでくれる感じがします。
と言いながら ウチの黄-ショウブに関して…いや違た、勝負に関しては お互い絶好のライバルとしてセ界を盛り上げていかねばならぬのです。
とにもかくにもファイトの心だ!
ひばり組らん太郎。さんへ
2012/05/28 20:09
コメント、有り難うございます。
今日通ったところにも キショウブが咲いてました。
時間がなかったので通り抜けましたけれど、同じく見るだけでもすれば佳かったと思ったのです。
読み逃げなんてとんでもない、いつも暖かい気持ち玉戴いてますやん…それがどれほどウレシい事か。
黎明さんへ
2012/05/28 20:13
コメント、有り難うございます。
水郷巡り、スゴく佳いです。
ずいぶん昔に乗った事があるんですけれど、周りはアシが茂っているんですけれど 鳥のさえずりと車が見えない場所では 遠い歴史に想いを馳せる事が出来て。
また機会があれば滋賀にもおこしやす(何故かここでも京ことば)。
トトパパさんへ
2012/05/28 20:16
コメント、有り難うございます。
近江八幡はヴォーリズさん(八幡の人は今でもこォ呼んではります)が建てられた建物に佳いのが多く、敢行するにも佳いところがたくさんある街なんです。
アシの間を通り抜ける風、小鳥のさえずり…八幡堀の歴史ある白壁の蔵、ステキな旅になると思います。
komichiさんへ
2012/05/28 20:25
コメント、有り難うございます。
近江八幡はボクのおじいさんの生まれた街で、大切な場所なんです。
それもあって仕事で行けるように努力してたりなんかして。
水郷巡り、佳いですよォ…。
水郷巡りが終わったら日牟禮八幡宮お参りして、近くにあるケーブルカー乗って(高所恐怖症なのでボクは勇気を出さないとダメなんですけど)。
Photoshopごっこ…だいたいどこで遊んだか、やっぱり解らはります?
テーマソング…この歌の優しい視線が、今回の陽射しの雰囲気に合うような気がしたのでした。
詩音連音さんへ
2012/05/28 20:30
コメント、有り難うございます。
前回コメント頂いてたので、今回見に行く気満々でした。
ちょっとだけ時期外したかと思ってたんですけれど、キレイと言ってもらって佳かったです。
八幡にはよく行ってますので、サルスベリをグッと来る感じで撮りたいと思ってます。
ヌサドゥアさんへ
2012/05/28 20:34
青葉若葉美しいですね。その青々たる様に、私は花よりもなお華やかな気持ちがします。 御所も香りよく美しいですね。素敵な写真です。近江八幡はよくいかれるようですね。
ライブラ
2012/05/29 09:30
おーちャンさんが気に入って、フォトッショップで加工(?)されたと言う写真ですが、私もとても気に入って拝見していました。
この写真は趣があって良いですね。
少しだけレベル補正をされただけなのかな?
でも、とても良くなって素敵な写真ですね。
黄菖蒲も綺麗で、水郷廻りは一度経験してみたいです。(*^_^*)
momiji
2012/05/29 11:53
コメント、有り難うございます。
青葉から光が少しもれる様と 葉を透して感じる光が初夏を感じさせてくれます。
近江八幡はボクにとって大切な街なんです。
なんてったってご先祖様の生まれ故郷なんですから。
ライブラさんへ
2012/05/29 21:41
コメント、有り難うございます。
この写真、ホントに自分が撮ったのかと思うくらい気に入ったので加工してみました。
まずちょっとだけレベル補正掛けてます。
レイヤーを作ってカラーの色相/彩度を上げてます。
それからまたレイヤーを作って フィルターのスケッチからグラフィックペンを選択しました。
その後カラー削除してレイヤーの透明度を31%にしてみました。
残しておきたくないところは敢えてぼかしたままにしています。
momijiさんのPhotoshop加工はいつもロマンティックなのでボクもマネしてみたいのですが、いつも同じパターンになっちゃいます。
水郷巡り、アシの間を通り抜け 鳥のさえずりを感じられるがとても楽しいです。
是非近江へおこしやす(何故かここでも京ことば)。
momijiさんへ
2012/05/29 21:54
近江八幡、水郷巡りで黄菖蒲を見るなんて優雅。
機会があったらじゃなくて機会を作って行ってみよう♪
輝く水面に 黄菖蒲が映えて美しい写真です(*^^)v
Photoshop加工(@_@)
皆さん工夫しているんですね(^.^)/~~~
eisui
2012/05/31 03:30
きしょうぶ、きれいでえすね〜。やさしいメロディに乗って。涼しげな香りでもあたら。ううん、何も要らない。これだけで十分。なだ、厚さまでのあおだの、しんとしなやか藁かな初夏にピッタリなお花ですね。
今月は坪さんのライブがありますよ。
みっちょん
2012/05/31 17:02
コメント、有り難うございます。
近江八幡は色んな名所がありますんで水郷巡りが済んだら日牟禮八幡宮、そしてロープウェイ(ボクは高所恐怖症でとても乗れないんですけど)に乗って長命寺行かはるのも佳いです。
時間があれば安土城も…楽しいですよォ。
近江八幡へ是非おこしやす(何故かココで京ことば)。
この写真、ホントに気に入ってて ホントに自分が撮ったのかと思うくらいなんです。
eisuiさんへ
2012/05/31 21:05
コメント、有り難うございます。
キショウブ、ホントにキレイでした。
水辺に咲いていたのでスゴく優しい風を感じました。
初夏の空気を感じてちょっと元気になりました。
ただ哀しいかな 鼻があまりよくないので香りがあったかどォかが解らなかったんです。
細坪さん、やっぱり三浦さんとライブしはるの?
みっちょんさんへ
2012/05/31 21:09
近江八幡、いいですよね。
私が数年前訪れた時は、お城へ昇ったり町並みを眺めたり、、。水郷巡りはしてないんです。
キショウブが咲いているのを見ながらなんて理想的。爽やかな気持ちになるでしょうね。
最後の写真はまるで印象派の絵画のような雰囲気がありますね。
ミクミティ
2012/05/31 21:28
コメント、有り難うございます。
近江八幡、ホントに佳いところです。
今度来はる時は是非水郷巡りしてみて下さい。
西湖から安土の方を見、信長公の時代を夢想するのも佳し、アシの間でさえずる小鳥のさえずりを聞くも佳し。
最後の写真、その印象派風を目指して加工しました。
狙いが解ってもらってホントにウレシいです。
ミクミティさんへ
2012/05/31 22:15
こんばんは。
近江八幡は行ったことがありません。素敵ですね〜!
黄菖蒲が咲き乱れる川を船で行くなんて、全国でもなかなかないロケーションでしょうね♪
おーちゃんさんが加工した写真、すごく素敵!!!
しっとりとした水辺の雰囲気がすごく伝わってきますね。
やっぱりPhotoshopイイですね〜。いつか欲しい
桜子
2012/06/01 01:29
コメント、有り難うございます。
水郷巡り…以前にも写真で紹介してるのですが(2011/05/09 安土城で逢いましょう)桜の咲く頃に来られるのも美しくって佳いです。
是非近江八幡へおこしやす(何故だかここでも京ことば)。
Photoshopごっこは楽しいです。
色んな機能が付いてるので油絵風とか水墨画風、サイケデリック風等々 し始める止まらなくなる時があります。
フリーソフトでGIMPッて云うのがあるんですが、それもそこ遊べるようです。
桜子さんへ
2012/06/01 07:27
全く記事に関係なくて恐縮ですが、リトルジャマーお持ちなんですか?
なんか、愛らしいっすよね♪
監督
2012/06/01 09:25
コメント、有り難うございます。
リトルジャマー…欲しいんですけどネ、知り合いのモンなんです。
音楽に合わせて動くのを見てると、愛らしいと言いましょうか ボクよりもかなり上手いんちゃうかと羨望の眼差しになってしまうんです。
監督さんへ
2012/06/01 20:22
 何年か前 はじめて行ったんですけど
また ゆっくり行きたい町ですねぇ 
おーちゃんの写真の撮り方 なにげにレトロな哀愁があるのは なんでなんでしょう? いい感じですよね 
デジカメって機械なのに その人の味って出るのが不思議です。  
Photoshopごっこして 手順なんか忘れてしまって
同じこと出来ないんですよ  しばらく開かないと尚更です (^_^;) 
 
みなみ風 
2012/06/04 01:17
コメント、有り難うございます。
近江八幡は滋賀の中でも特にゆっくりしたくなる場所らしくって、色んな方から “また行きたい“って声をよく聞きます。
ボクの撮る写真がレトロな哀愁があるって、言ってもらってすごくウレシいです。
ただ正直なところ、無意識で撮っているのでカメラのスイッチというスイッチを押してるので 毎回違う写真になってるような気がします。
Photoshopごっこ、コレも機能という機能を取り敢えず触ってるんです。
前に上手い事出来たパターンに限って、どォいふ風にしたのか…さっぱり憶えてないってのが現実です。
みなみ風さんへ
2012/06/04 20:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像


powered by プロ野球Freak
 
八幡堀とキショウブ  いつものことではあるけれど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる