いつものことではあるけれど

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉だより Looking For The Right One

<<   作成日時 : 2016/12/15 07:22   >>

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 26

街なかもいつの間にか冬支度を始めたかのよう   

画像



 Looking for The Right One / Art Garfunkel ※1 
 
11月28日 
広沢の池の紅葉 
少しご無沙汰している間にすっかり散っていた  
池も池で鯉あげのために水が抜かれていた  

画像

それでも コスモスは、秋から冬へと替わる冷たい風にも負けること無く健気に咲いている 
その細い茎はまるでボクの躰のよう…すいません、ウソつきました 
  
画像
     清滝不動院

12月2日 

画像

鳴滝での仕事  
あんまり "師走、師走"ッと言わないで… 
のんびり構えてるのにせわしなるもん  


12月6日 
滋賀県は湖南市へ 
少し早めに着いたので、以前お参りしたけれど本堂に入れなかった湖南三山の長寿寺へ ※2

画像


画像

奈良時代、聖武天皇の紫香楽宮へ…大仏造営のための一時遷都に際し 鬼門に当たる常楽寺(西寺)と長寿寺(東寺)が建立された 
鎌倉時代には源頼朝から、室町時代には足利尊氏の祈願所として崇敬されていたそうだ   
元々長寿寺にあった三重の塔は 織田信長によって安土城の総見寺に移築されたと! 
コレはちょっと驚き  

画像  
画像
  本堂 (国宝)  

画像
静謐な空気を感じる本堂へ参拝 
重要文化財の釈迦如来坐像と阿弥陀如来坐像よりも 護衛するかのように立っている毘沙門天と増長天に心惹かれた 
当然ながら本堂内は撮影禁止 
こんな時に限っていつも持ち歩いてる無地のノートを忘れるなんて 
ッてことで手帳にさっと殴り描き 

家に帰って清書しようと思ったけれど、怖い顔をしようとしているのにどこかお茶目な表情してる毘沙門天と増長天を再現することが出来ない 
だから描いたのそのままアップの心
それにしても慌てて描いたとは云え、なんて下手な絵と文字… 
えっ、コレも一種の神代文字ちゃうか…ッて?  


画像


12月7日 
深泥ヶ池近くでの仕事を済まし 太田神社へ 

画像

先日寄った時は 色づきはじめだったよう 
しかし 少しの間にずいぶん散ったからか 木々の隙間から境内に淡い陽が射すようになっていた  
 
12月12日 
滋賀県 東近江市へ行く前に 毘沙門堂へ行きたいと思った 

画像  
画像
   
毘沙門堂の秋は終わっていた 
でも通り道の疎水沿いの紅葉はまだ美しい朱を見せている  


12月13日 
嵐山に絹の雨が降る 

画像


画像


渡月橋を渡る観光客も少なくなり 道々にこれから始まる花灯路が設置されていた  
もォ少しだけ秋を探していたかったけれど、花灯路の飾り付けが始まっていたらしょうが無い 
街の方から秋に別れを告げたのだろう  



えっ、花灯路が飾られたのを見て秋の終わりを感じたの…ッて? 
い〜えぇ、それだけと違いますゥ 
家に帰る前に寄ったお店屋さんで見掛けたこの方で秋の終わりを感じたんですゥ   

画像


憂いを秘めた小豆の輝き 
きなこの可憐さ 
秋の終わりを自分に納得させるのはコレしか無いのかもしれな… 
えっ、それ 春も言うてなかったか…って? 


今年最後の紅葉だよりとなりました 
来年もステキな紅葉が見られますように  


◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
※1 
アート・ガーファンクルの2ndアルバム"愛への旅立ち" 
サイモン & ガーファンクルの頃から行動を共にしていたエンジニア & プロデューサー=ロイ・ハリーとのコンビを解消し 新たに組んだプロデューサー=スティーブ・ペリーとの作品 
今までの"天使の歌声"と評される声に、スティーブ・ペリーは官能的な香りを漂わせることに注力したようだ  
スティーブ・ペリーがほとんどの曲を持ち込んだそうだが、アート・ガーファンクルが持ち込んだ曲がスティーブン・ビショップが手掛けた二曲 

スティーブン・ビショップはアート・ガーファンクルが見いだしたシンガー・ソングライターとして有名 
きっかけはアート・ガーファンクルがたまたま見ていたTVで聴いた スティーブン・ビショップの曲を気に入りコンタクトを取ったことから 
サイモン & ガーファンクル1970年の解散から5年ぶりの再結成曲"マイ・リトル・タウン"よりも スティーブン・ビショップから提供された二曲がこのアルバムのハイライトだと思う   

3年ほど後にスティーブン・ビショップもこの曲をセルフカバーしていた 


 Looking For The Right One / Stephen Bishop

※2
紅葉だより つるべ落とし 
http://312224.at.webry.info/201211/article_2.html  


愛への旅立ち
Sony Music Direct
2004-02-25
アート・ガーファンクル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛への旅立ち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


BISH-水色の手帖
USMジャパン
2012-06-27
スティーヴン・ビショップ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BISH-水色の手帖 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





361


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
絵、うまいと思いますよ。
左の顔は、かいらしい
字も達筆なんでしょうね。

・・・。
替え歌しようかと思ったけど
思い浮かばん〜 ポッと浮かんだらまた来ます(笑
ヒ口
2016/12/15 09:34
おーちゃんさんの行かれる神社はどこも温かさがありますね。ここは一段と癒されそうです。
おはぎは、あれは遠近法効果でしょうか?小豆のほうが特大に見えます。何にせよ、どちらもとっても美味しそう。
Looking For The Right One は、どちらもすごーく素敵でした。
keikoさん
2016/12/15 10:20
こんにちは。

もう12月15日。。。今年もあと半月ですね。
早いですね。
紅葉ももう終わりですね。

長寿寺、いい感じのところですね。
行ってみたいです。
雨の嵐山もいいですね。
でも寒そう。。。
トトパパ
2016/12/15 10:29
石畳の写真、良いですね♪
うん、すごく良い!
殴り書きも素晴らしいです。
うん、オイラには無理。
神体文字〜〜〜?
うん、何気に納得。(^ω^)
監督
2016/12/15 13:30
こんにちは!
もう紅葉も終わり冬の様相ですね。でもいつもの年より暖かく感じます。
雨に煙る嵐山良い風情ですね。
さっと書かれたスケッチお上手です。なかなか書けませんよ。
おはぎ美味しそうですね♪
Looking ForThe Right Oneはどちらも素敵ですね。
eko
2016/12/15 17:42
今年の紅葉シーズンも、
とうとう終りになりましたね。
黒い玉砂利の上に散った
モミジの葉が、とても魅力的です。
こういう写真が撮りたいんだけれど、
東京ではどこへ行けば…という感じで、
なかなか機会に恵まれません。
健気なコスモスの花。茎の細さの件は
一先ず置くとして、この寒さの中でよく
花を咲かせたと思うと、自分の事の
ように感情移入しちゃいますね。
yasuhiko
2016/12/16 13:38
晩秋から冬へ向かう頃。京都や近江の風景にはとても深い趣と哀愁を感じますね。
湖南三山、やはり各時代で大きな役割を果たしてきたのでしょうね。歴史の重みが伝わってくるようです。
京都は丁度今頃、落ち着いた時期を迎えていくのですね。
ミクミティ
2016/12/16 23:40
こんばんは。
あら、、何だかしっとりした記事ですね。
保湿成分多そう。お肌によさそう。
お絵描きも出来ていいじゃないですか。
おとこはんは毘沙門さんはしっかり拝みなはれや。
力貸して貰えますもん。
私は弁才天さん一筋!
あ〜寝よ・・・
winga
2016/12/17 21:27
そうなんですよ、まだコスモスが咲いている
所もあるんすよね。
コスモス畑はないけれど、チームコスモス
応援したくなります。
滋賀に京都、どのお寺も素敵ですね。
写真もスケッチもバッチグー!ですよ(^'^)
甘い物が欲しくなる、おーちゃんさんも
疲れていませんか?
時節柄、どうぞご自愛くださいませませ。
りーにん
2016/12/17 22:20
こんばんは!
長寿寺の雰囲気、静かでその場に流れる空気が感じられます。アート・ガーファンクルの「Looking for The Right One」の切ない歌声を聴きながら眺めるとよりしっとりとした風景が浮かびます〜☆
おーちゃんさんのスケッチ、いい雰囲気ですね〜☆
komichi
2016/12/18 00:41
うちの長女が深泥池近くに下宿しておりました。北山通りはおしゃれで明るいな雰囲気、深泥池あたりはやや寂しげなところでしたがとても懐かしい・・・。鳴滝の石畳に紅葉が一葉いい雰囲気ですね。これからの季節の京都が好きです。(底冷えはいやどすけど・・・。)
m's garden
2016/12/19 20:57
こんばんは♪
秋は切なく、足早に去ってしまいましたね。
長寿寺、よい感じですね。
スケッチも目が可愛い❤
おはぎ、きな粉、中にあんこ入りですか?
売ってるので、入ってるのあるから。
笑みりん
2016/12/20 19:41
コメント、有り難うございます。
この毘沙門天と増長天、ホントにかいらしい顔してたんで描いとこォっと思ったんです。
ホンモノの達筆というのはさらさらとなんか読みづらいです。
ッと云うことはやっぱり達筆なんやろか。
替え歌…人ンちあらしてる感じになってきてますから、そろそろやめよかと思てます。
ヒロさんへ
2016/12/20 22:23
コメント、有り難うございます。
今年の紅葉は佳い感じだったので、どこもかしこもスゴくキレイでした。
寄せてもらう処も なんかお参りしなさいって雰囲気が伝わってきますのでそんな風に思ってもらったんやないかなァ。
小豆の方もきなこの方も実は同じ大きさ、満足の二品。
次の日も食べたのは言うまでも無し。
アート・ガーファンクルはこのアルバムもステキなのですが、3枚目の"ウォーターマーク"ってアルバムが最高に素晴らしいです。
keikoさんへ
2016/12/20 22:27
コメント、有り難うございます。
気が付いたら12月もあと10日あまり。
1年って早いです。
長寿寺は久方に行ったのですが、行ってホントに佳かったです。
愛嬌有る顔した毘沙門天と増長天に、も一度会いたいと思いますもん。
トトパパさんへ
2016/12/20 22:32
コメント、有り難うございます。
この写真…ボクも気に入ってます。
殴り書き…描いたあとに
「こんな顔しとらんわ!」って怒られるんちゃうやろかと思ったりもします。
神代文字…納得してもらって佳かったと思うような、ちょっと哀しいような。
監督さんへ
2016/12/20 22:36
コメント、有り難うございます。
紅葉の終わりと冬支度…例年と比べると…ッと云うよりも最近は12月半ば過ぎても紅葉残ってたりするので これも温暖化の影響なのかと想ってもみたりです。
スケッチですけど、帰ってから清書しようと想ったんですけど 細かいところの記憶が曖昧になってたのです。
やはり無地のノート持っていくべきでした。
おはぎ…コレ無しで秋は語れません。
ekoさんへ
2016/12/20 22:40
コメント、有り難うございます。
紅葉のシーズンも年々長くなってきたような気がしますが、キレイな紅葉が見られたので佳かったと思っています。
この写真ボクも気に入ってます。
傾きかけたお陽様とのバランスが佳かったのかと想ってます。
コスモスの茎の細さ…しかし細くともしっかりしているからこそ花を支えられるんだと想うと、躰の細さだけで無く精神もマネしたいと…えっ、そちらの方の細さはひとまず置いてますでしょ…ッて?
yasuhikoさんへ
2016/12/20 22:49
コメント、有り難うございます。
確かに京滋の風景は趣深く、歴史的にもそそられる場所が多いので廻ってても楽しいです。
湖南三山の常楽寺・長寿寺はココで紹介してますが、実は善水寺も以前お参りしてます。
善水寺もスゴく佳い所で、来年はそちらを紹介したいと想っています。
京都も少しは落ち着いてきましたが、最近は新年を迎えるために来られる方も多いので 案外賑やかになっていくかもしれません。
ミクミティさんへ
2016/12/20 22:54
コメント、有り難うございます。
姉さんも気が付いたはる通り 元々ボク、おセンチな人なんです。
尺貫ちゃいますヨ、おセンチやからネ。
毘沙門さん、そやからこないだ毘沙門堂行ったんですけど紅葉終わってたん。
姉さんは弁天さんだけ違てアマノウズメもお参りせなあきません。
太田神社行きなはれ。
太田神社は佳いよォ。
wingaさんへ
2016/12/20 22:59
コメント、有り難うございます。
以前と比べると 季節はずいぶんずれてきてるような気がしてます。
12月半ばでまだ紅葉が…まだコスモスが咲いてるなんて考えられなかったです。
京滋は歴史的にも文化的にも共通点が多く、どこへ行っても落ち着いた趣があります。
それだけにボクが描いた絵でややこしなってしまうのだけは避けた方が佳かったかも。
甘いの食べたなる…疲れてるのは無いこと無いですけれど、ボクから甘いものを抜いたらなにも残らないのでした。
りーにんさんへ
2016/12/21 07:11
コメント、有り難うございます。
この日の長寿寺、たくさんのお参りも一段落付いた後だったのでゆっくりお参り出来ました。
アート・ガーファンクルの毅然とした佇まいは何故か日本の原初的な風景によく合うように感じています。
彼がよくスコットランド系の音楽も佳く取り上げていたからかもしれません。
スケッチなんですけれど、無地のノートを持って行ってたら もォ少し丁寧に描いていたでしょうし、毘沙門天と増長天のお茶目な表情もしっかり描けていたと思います。
komichiさんへ
2016/12/21 07:18
コメント、有り難うございます。
この写真、ボクも気に入ってます。
こんな写真をまた撮りたいと想ってます。
北山通りは平成前半からおしゃれな街として発展してきました。
植物園や資料館もありますし、最近は音楽ホールも出来ました。
ただ深泥が池周辺は今も静かな住宅街です。
底冷えの冬が来ました。
生まれてこのかたずっと京都に住んでますが、未だに底冷えは堪えます。
m's gardenさんへ
2016/12/21 07:24
コメント、有り難うございます。
今年の紅葉はあざやかだっただけに、秋の終わりはいっそう寂しく感じました。
長寿寺、佳い感じでしょ。
湖南三山の常楽寺・長寿寺は前にも紹介してるんですけれど、善水寺も実はお参りしてるのです。
紹介するタイミングを逸しました。
来年はこちらを紹介するつもりです。
スケッチの方は も少し修行が必要かと。
このきなこのおはぎ、中はあんこがぎっしり。
食べ甲斐があります。
普通のきなこもちも好きなんですけれど、その場合うるもちであれば言うこと無しです。
笑みりんさんへ
2016/12/21 07:31
なんか今回のお写真は、紅葉といいコスモスといい那智黒の上の紅葉といい、いつもと雰囲気が違うように感じます。
抒情的っちゅうか、哀愁を帯びてるっちゅうか(笑)
おーちゃんさんは絵がお上手だし達筆ですぅ。
それに小豆に憂いを、きなこに可憐さを感じはったお人におうたのは初めてどす(^○^)

今年一年、温かなコメントや気持ち玉をいただき本当にありがとうございました。
これが年内最後の訪問になると思いますが来年もどうぞよろしくお願い致します。
どうぞ良いお年をお迎えくださいね。
ありがとうございました。

ほな失礼します→お玄関を出る→ドテッ!・・・コケました。
テンプル
2016/12/28 10:43
コメント、有り難うございます。
♪イエイエイエイ、那智黒那智黒〜ッて唄い踊りたくなるようなコメント、感謝です。
どれだけ哀感帯びてたり叙情的であっても、結局はこんなこと言うてるのが楽しかったりなんかしちゃったりなんかして。
ただ音楽と写真だけはマジになってはいるんですけどネ。
今年もいろいろと有り難うございました。
テンプルさんとこへのコメントも時々趺坐桁の入れたりで申し訳なかったです。
テンプルさんにとって来年が素晴らしい年でありますように。
テンプルさんへ
2016/12/29 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像




東京・渋谷の安い税理士事務所
紅葉だより Looking For The Right One いつものことではあるけれど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる