いつものことではあるけれど

アクセスカウンタ

zoom RSS 乾御門から

<<   作成日時 : 2011/04/20 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 38

画像

ちょっと用事が出来て烏丸一条に行った 
幼い頃、烏丸一条をちょっと西に行った所に住んでいたんだ 
だから ちょっとどころか、かなり懐かしかったりなんかして 

今回のテーマソングはこちら 

Sunday Will Never Be The Same / Spanky & Our Gang
想い出の日曜日 / スパンキー & アワ・ギャング 

画像

乾御門から見えた大文字山に誘われるまま御所の中を歩いてみよう  

画像

幅にすればどれほどあるのだろうか、この砂利道を小学生の頃 幾度となく走り抜けていた 
賀茂川に行く時も、高野にあるスケート場へ行く時も 
お正月に弟を連れて、ここで凧揚げもしたな 

画像

児童公園をちょっとだけ東に行ったところにあった しだれ桜
何人かがその桜をスケッチしていた 

画像

近衛池 
ボクの少年時代、母から 
「あの池は底なしの池やさかい、近寄ったらあかんえ」ッと言われていた 
少年たちはそォ言われると近寄りたくなるもの 
その側にある公園でひとしきり遊んだ後、近衛池に行ってみた 
しかし、そこには高い網の柵がしてあった 
今は柵もなく、苔むした石橋とみどりの木々が映える池となっていた 

画像


画像

京都御所のこの堀に足をつけて、網を持ってたくさんの魚を捕っていた 
その頃無粋なベルなんか無かったから、御所側の石段に立ち 魚を狙っていたんだヨ 

画像

猿が辻を抜け、野鳥の森に行ってみた 
シロハラが間近まで飛んできた  
ホントならとっくに北へ向かっているはずなのに… 
けれど餌付けされているらしく、のんびりこの森で過ごしているそうだ 

画像


迎賓館横の小道を抜け、清和院御門を出たところにある梨木神社まで歩いてみた 
山吹の花が鮮やかに咲いている 
桜の季節から一歩進んでいたことに その時初めて気が付いた 


 




Greatest Hits
Polygram Records
1988-03-21
Spanky & Our Gang

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Greatest Hits の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



20th Century Masters: Millennium Collection
Island / Mercury
2005-04-12
Spanky & Our Gang

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 20th Century Masters: Millennium Collection の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
 小さい頃 よく遊んでいた広場に
大人になってから行くと とっても狭いんですよね。
でも おーちゃんの遊んでいた御所の中 こんなに広いんだから 幼い頃はどんだけ広く見えたんでしょう!
とっても由緒ある所が遊び場だったんですねぇ〜
♪ 思い出の日曜日 を聴きながら楽しく拝見しました。 
写真 どれも素敵ですねぇ〜 (*^^)v
 
みなみ風
2011/04/20 23:38
いいですね。素敵な写真と素敵な想い出。私もふと昔住んでいたいろいろなところの想い出を思い出しました。
でもおかんにいわれることは全国共通ですね。水に近いところ。絶対いったらあかんといって隠れて海にいって、海の砂についた靴でばれちゃいました。
たかじい
2011/04/20 23:53
さすが京都、御所を遊び場としていたなんて、おーちゃんの想い出の場所の雅なこと。
桜の花びらと椿の写真もいいですね。
黎明
2011/04/21 06:14
相変わらず京都御苑の懐の深さに包まれていたいと感じた一日でした。
幼い頃は毎日と言っていいくらい行ってました。
行っていた学校も御苑の東側だったんで、体育の授業は今 迎賓館が建っているところにあった"饗宴場グランド"でしてました。
写真、褒めてもらってウレシいです。
みなみ風さんへ
2011/04/21 07:37
両親が言うことが一番だったのですが、、でも実際は自分の興味の方が一番だったのかなァ…ッと時々思ったりします。
言うなれば昔から興味津々丸だったわけです。
今と考えたら行くことを想定していたンでしょうネ。
たかじいさんへ
2011/04/21 07:39
想い出は雅な場所なんですが、この御所でしていたことは雅と言えるかどォか…。
ふざけたり真面目にしたりと色んな想い出がココにはあるのです。
ここしばらく行くことが出来なかったのでウレシい一日でした。
黎明さんへ
2011/04/21 07:42
椿の赤はきれいですね。
モニカ
2011/04/21 10:37
京都御苑の思い出の場所とはいいですね。
塀の堀に魚が泳いでいたのですね。
今もいますか?
その塀に近づくと、アナウンス流れますね。
若い頃、面白がって友人がやって。。。そく、逃げました(笑)
えみりん
2011/04/21 10:54
こんにちは^
桜の花びらに赤い椿・・・ナイスですね^^
緑の葉っぱはゆきのしたかな?

枝垂桜も綺麗でいいところに住んでいたんですね。
幼い頃が走馬灯のようによみがえりましたか^^

昨日テレビ見てましたら、歌舞伎役者の亀ちゃんが
「祇園小石」を紹介してましたよ。
びっくりでした^^
☆おばちゃま
2011/04/21 16:49
今回 柔らかな桜色と椿の朱のコントラストに引き込まれたんです。
色の重ね方によって名前があるというのも日本のステキな文化だと思ったりなんかします。
モニカさんへ
2011/04/21 20:05
御所のお堀に魚、沢山いてました。
この日、魚泳いでるかと堀に沿って歩いてみましたが いませんでした。
少年時代、お堀にベル付けたことを抗議するために石段にのって逃げたりなんかしてました。
今 考えるとやっぱり幼かったんだなァ。
えみりんさんへ
2011/04/21 20:08
環境の佳い処に住んでいたと、今つくづく感じています。
ほとんど毎日行ってたようなものですから、記憶が溢れかえる感覚です。
☆おばちゃまさん。。。。。実は今 甘いの ちょっと絶ってたのに、また火を点けなさった。
また買いに行こォッとォ。
☆おばちゃまさんへ
2011/04/21 20:13
こんばんは〜。
1枚目の桜の花びらに椿の写真がすっごく魅力的ですね!
しかし・・御所が懐かしい場所なんて・・・池も近衛池とは由緒ありげですし・・・素敵すぎます♪
赤土にドラム缶や土管が置かれた空地で走り回っていた下町育ちの私とはエライ違いだわ〜〜と思いました
山吹が目にまぶしい季節になりましたね♪
桜子
2011/04/21 22:19
こんばんは♪
京都って絵になりますね〜
自然もただワイルドではなく雰囲気がありますし。
花も映えますね。
あ!おーちゃんさんのカメラの腕も素晴らしい!
御所の水路で魚釣りなんて贅沢な少年時代をお過ごしでしたね。
うらやましいな〜
Anne
2011/04/21 22:25
いくつになっても自分の育った所はいいもんです。
私も辛いことがあると賀茂川が見たくなります。
御所ではたくさんの鳥の声が聞こえてきますが、鳥を撮るのは難しと思いますが、すごく綺麗に写ってますね。やっぱり腕ですね。
みずがめ
2011/04/21 22:57
椿の朱色って優しい色なんでしょうネ、桜の色ととても佳く合うと思います。
御所ってネ、色んな公園が有ったもんで なんにも考えずに走り回ってただけなんです。
今になって、佳くそんな処で自由に遊ばせてもらえたんだと云うことに気が付き 感謝しているんです。
桜子さんへ
2011/04/21 23:50
気が付いたらどォしても、祭りにせよなんにせよ 京都を基準に考えてしまうので ただの世間知らずの人になってる時があるんです。
御所に行くと、緩やかに時間が過ぎるように感じる時があるんです。
御所のお堀で捕った魚は小さい魚だったんです。
それでも楽しかったんだよォ・・・・。
Anneさんへ
2011/04/21 23:55
御所の側を離れて随分経ちますが、今でもボクは上京の子やと思てる時があります。
今回通った道は、ひょっとしてボクが一番大切にしている処だったのかもしれません。
鳥がキレイに撮れたのは腕やないです、カメラと野鳥好きのカメラマンさんたちのおかげです。
野鳥の森の処には親切なカメラマンさんが沢山いはるので、鳥たちも自然に寄ってきます。
一度行かれるのも楽しいですヨ。
みずがめさんへ
2011/04/22 00:00
ん〜なんか音のない「音」が聞こえてきそうな写真ばかりですね。
まりりんまんしょん
2011/04/22 02:22
おお、サウンド・オブ・サイレンスですネ
或る意味、スゴい褒め言葉で有り難いです。
まりりんまんしょんさんへ
2011/04/22 06:55
こんにちは^^
京都の言葉が知れて嬉しかった。
何か、言葉も雅よね。

桜がお見事!
            betty^^♪
betty
2011/04/22 17:20
いいですね〜 すごく素敵な世界です。近衛桜は今年も見事に咲いていました。御所の砂利を踏むときに奏でるザクザクっという音が大好きです。ああ昔の人もこんな音を聴きながら参内したり散策したり…また闘いに出たりしたんだなと。戦火をかいくぐってきた悠々とした姿が感じられて私までパワーが漲るんですよ。猿が辻のお猿はさんはいたずらっ子でユーモラスフ
ライブラ
2011/04/22 20:05
京都の言葉を全開で使うと、のんびりと喋ってしまうので文章では抑えめにしてきました。
では京ことばで…あんなぁ、今日はウチのブログを見に来てもろてウレシかったのんえェ。
また佳かったら見に来ておくれやす…。
こんな調子です、ああしんど。
あんまり雅とは言えへんかな?
御所の桜と嵐山の桜が結局一番好きなんだと気付いたのでありました。
bettyさんへ
2011/04/22 22:58
御所は佳いです、ホントに佳いです。
御所があまりに身近すぎたのと学校への通学路だったので、歴史上の事をそんなに意識していないのです。
それよりも少年時代に御所で遊んだこと、自転車で通り抜ける時に砂利道に出来た轍の上を通ったことを懐かしく想い出してしまうのです。
ライブラさんへ
2011/04/22 23:04
御所のすぐ北の中学校に通っていました。今出川通りの市電22番で… 御所でランニング、ホームルーム、発声練習、おませな同級生はデートもフ 上京区に住むようになって12年ほどになりますが、御所は最高の場所です。ほんま よろしおすぇ…。
ライブラ
2011/04/22 23:42
乾御門には京都御所や仙洞御所に行った時、多分みてるでしょう。 枝垂れ桜綺麗に咲いてますが、多分廻りにカメラマン?が一杯いたのでは 誰でも思いでの地はありますね、ちなみに私は壬生寺です。
まーぴか
2011/04/23 04:49
といふことはですヨ、ライブラさんはD志社へ言ってたんですネ。
御所をホントに本拠地にしたはったんですネ。
幼い頃から20代前半までずっと上京にいたさかいに、未だに上京に思い入れがあったりなんかします。
ライブラさんへ
2011/04/23 07:29
今出川すぐの御門なんでおそらくよく通ってられると思います。
ボクはこの御門を入ってすぐに左に折れたところ、児童公園でいつもキャッチボールをしてました。
しだれ桜の周りはスケッチする人、カメラマンたちがたくさんいたので 今回の写真を撮るのは中々難儀でした。
想い出の地にすぐ行ける環境にいることのありがたさを感じています。
まーぴかさんへ
2011/04/23 07:33
そうです。感じやすい思春期〜中学生時代を過ごしました。たくさんの刺激をシャワーのように浴びた日々の思い出にはいつも御所が登場します。縁あって今上京区に住んで、巡り合わせを喜んでいます。
ライブラ
2011/04/23 17:09
京都在住はうらまやしいどすえ〜

私の携帯の一番最初の写真は
2007.4、21とちょうど4年前の写真が保存してありますが それは蛤御門の写真ですよ。
京都御所を南から通りぬけ、蛤御門の戦いの跡らしきキズを確認したのでした。
またいつか じっくり見学したいです。
柿ロン
2011/04/23 19:45
御所あっての上京区民って気がしますネ。
また機会を作って行きたいと思っています。
ライブラさんへ
2011/04/23 19:47
実は蛤御門から御所に入って、砂利道の轍を通り清和院御門をくぐって高校に行ってました。
ですからそこに蛤御門が有ることが当たり前すぎて、申し訳ないくらい 戦火の傷跡を注意してみたことがないんです。
案外京都以外の人の方が京都をよくご存じなのかもしれません。
ボク自体、最近になってからしっかり見て回ろうと思ったのですから。。。。。
また見に来ておくれやす、前に紹介した蛇塚古墳なども楽しかったりしますから。
柿ロンさんへ
2011/04/23 19:53
こんばんは。
あのベルの音が・・・ねぇ・・・。
今ではスッカリ慣れっこになってしまいましたが、聞く度に「ん〜・・・」と思っています。
でも御苑はどの季節に行っても、とても素敵なところですね(*^-^)♪
マリー
2011/04/24 01:06
京都御所の中で季節の変化を感じられるなんて本当に贅沢に感じます。羨ましいです。
私も京都御所の玉砂利をじゃりじゃり言わせながら歩くのが大好きです。とは言ってもまだ2回しか行ったことがありません。
あの静けさと雄大さ。好きですね。またいつか行きますよ。
ミクミティ
2011/04/24 01:15
紫宸殿の塀に落書きする人が多かったので、ベルが鳴るのは致し方ないとは思ったのですがやっぱりねェ。
当時スゴく哀しかった。
京都御所はどの季節に拘わらず、行く度にボクたちにステキな何かを感じさせてくれます。
有り難い場所です。
マリーさんへ
2011/04/24 08:05
烏丸、今出川、丸太町、寺町…、ッとそれなりの通りに囲まれているにも拘わらず御苑の中にはいると清逸な空気に変わります。
通学路としていつもは知っていたので、砂利道も轍の取り合いみたいな感じでした。
砂利が深かったのでハンドルさばきが難しかったのも、今は昔の今昔物語…ッと なんか感慨深いモノになってきました。
またお越し下さい、どの季節も佳いですヨ。
ミクミティさんへ
2011/04/24 08:09
京都御所、たまーに予約拝観するときなどに行くのですが、御所が遊び場だなんて、ステキですね〜。
確かに広い所ですものねえ〜。
にゃーご# 
2011/04/24 23:56
京都御所が遊び場所だったので、案外無料拝観にそんなに行ってないのです。
もっと行かねばと最近本気で思っています。
幼い時も広いと思いましたが 今でも大きく感じます。
いい環境に住んでいたんだとつくづく思いました。
にゃーご#さんへ
2011/04/25 07:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像




東京・渋谷の安い税理士事務所
乾御門から いつものことではあるけれど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる