テーマ:高石ともやとザ・ナターシャセブン

山と川 

私の国には山がある                 山と川 / 高石ともやとザ・ナターシャー・セブン ※1     連なる山々に雨が降り  森林と大地の狭間を通ることにより   雨を清冽な水に変える   私の国には川がある    川は野を下り 岩を砕き  …
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

九月の雨 その後

なかなかアップ出来ない理由は自分でも解ってるんです   朝の雨 / 城田じゅんじ ※1  仕事で京丹波へ行った  早くに仕事を終えたけれど、そのまま帰るのもなんだか…ッと思い、去年の9月 嵐山の洪水の時に触れた日吉ダムへ行くことにした  溢れかえるほどの水量で嵐山界隈を水浸しにしながらも、この日吉…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

春便り 一条戻り橋 

3月28日  一条戻り橋の袂に早咲きの桜が咲いていた  ここはボクが通っていた小学校区の西南角になる ※1  今回のテーマソングはこちら    Sheebeg & Sheemore / 城田じゅんじ  一条戻り橋の由来は今は昔…  延喜18年(918年) 学者=三善清行が亡くなった  その子 浄蔵は驚き、紀州…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

祇園囃子が聞こえる前に

7月14日  仕事の合間に、ちょっとだけ祇園さんの山や鉾を見に行った  祇園囃子が鳴り始める頃、街なかを通り抜けるのは至難の業になるだろう   長刀鉾  今回のテーマソングはこちら    街 / 高石ともやとザ・ナターシャ・セブン   例年は祇園祭の始まりと共に梅雨のピークを迎え、祇園祭の終わりと共に夏の始まりを告げる…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

四条通をゆっくりと ~梅宮大社~

あと もォしばらくは電車と自転車で動かなくてはならない  あの…言うときますけどネ 免許停止と違いますヨ、車が入ってこないの  四条通をゆっくりと、西へ向かい 梅津で仕事の打ち合わせをした  その後、長い間行っていなかった梅宮大社へ行くことにした   今回のテーマソングはこちら  Chaplin in New S…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

菜の花畑に

仕事で 滋賀県は守山市へ行くことになった  時間があれば 以前 マリーさんとたかじいさんが記事にされていた 琵琶湖湖畔のなぎさ公園に行こうと思っていた  ピンッと張り詰めたような寒さとは裏腹に、優しげな表情を浮かべた菜の花が あたり一面に広がっていた   ッと言ってもそんなに広くはないんだけれど…  …
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

哀しき男子リレー

区民運動会が、 昨日10月3日にあった  町内の名誉のために (なんて大げさな)、出られる競技は出なくっちゃネ  小さい時から走るのは苦手だった  走ることは嫌いじゃない  ウレシい時はわあわあ言いながら あちらこちらを走り回るくらいだったから  毎年毎年  「リレーは出たない」ッと言っても最後は折れて男子リレーに出…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

春を待つ少女 高石ともや&ナターシャー・セブン

ちょっとずつちょっとずつ暖かくなってきたのかな 「春を待つ少女」を口ずさんでいた (ネコヤナギ、最近見かけなくなったなァ…、だから梅の花で…) 姉貴が歌っていたのを聴いたのが この曲を知るきっかけだった 「キレイな歌やなァ、誰が歌てんの?」ッと聞いたら 「シモンズが歌ってるん」と、この曲が入っているカセットを貸してくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more