春だより オシドリの住み処 

ついこの間まで冬だったのに  

画像



 Country / Alzo ※1 

4月の初め 
上賀茂での仕事を終え 次の待ち合わせ場所、宝ヶ池へ  
早く着きすぎたので久し振りに 歩いてみることにした  

画像

満開とまでは行かないけれど、宝ヶ池は桜色に覆われていた 

画像

曇り空ではあるけれど暖かく、歩くのもなんだか楽しい 

宝ヶ池に住むオシドリは どォしているのか 

画像


画像

真冬にはココで たくさんのオシドリが 肩寄せ過ごしていたけれど 
ホンの数羽だけを残して、ほとんどが旅立ったみたい  

画像


肌寒く感じていた冬は終わっていた 
おそらくひと冬の旅人たちは 今頃 遠い北国へ向かっているのだろう 



◇◆◇◆◇◆◇ 
※1 
以前もこの時期に紹介したAlzo 
12弦ギターの優しい音色と軽やかなピアノ 
待ち望んでいた春の風景に この曲がふさわしい 


春だより 曇りのち雨  
http://312224.at.webry.info/201304/article_1.html



アルゾ(紙ジャケット仕様)
BMG JAPAN
2005-12-21
アルゾ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アルゾ(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




アルゾ / アルゾ[CD][初回出荷限定盤(初回生産限定盤)]
あめりかん・ぱい
米東海岸が生んだSSWの真の傑作! メロウなメロディ、パーカッシヴなラテン・グルーヴ、儚げな歌声など


楽天市場 by アルゾ / アルゾ[CD][初回出荷限定盤(初回生産限定盤)] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


歩いて楽しむ 京都 (その他ガイド)
ジェイティビィパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歩いて楽しむ 京都 (その他ガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この記事へのコメント

2014年04月10日 07:04
おーちゃん、おはようさんです。
この冬は寒かったからきっと桜もゆっくりやろうと思てたら。。。案外早かったですね。
おしどり夫婦っていうけど、実はおしどりは一夫多妻と知って「だまされた~」と思ったもんです(おしどりのせいちゃうのに)。
12弦ギター、いい感じですね~。軽快な音楽に心もはずみます。
2014年04月10日 10:03
こんにちは。

すっかり春ですね~。
京都も今頃は桜がだいぶ散ってきてるんじゃないでしょうか。

宝ヶ池も春色なんですね~。
2014年04月10日 17:22
こんにちワン!

オシドリさんも旅立ちましたか・・・
真冬にはたくさんいらっしゃったのですね~♪

宝ヶ池ってどこ?どこ?
早速、ネットで調べなくちゃ~(*^。^*)。

暖かい良い季節になりましたね~。
おーちゃんの春色ブログ、楽しみにしています~ワン!
2014年04月10日 20:17
無いぞ!(爆)
2014年04月10日 21:39
宝が池でオシドリを見るなんて私にとって憧れです。
私もいつかここで撮影してみたいです。
確かに冬は過ぎ去ったようですね。と言いながらちょっと寒いので今は足元に電気ストーブをかけています。
優しくて美しい音色を聴きながら。
2014年04月11日 12:34
わが家の小さな桃の木も花を咲かせてくれました。かわいい花で、ポッテってした花がかわいいですよね。
オシドリは夫婦仲の言い象徴みたいになってるけど、実際はどうなんでしょう。
桃の季節はやがて終り、夏の気配を連れてくるのかもしれませんね。一番花のきれいな今、ずっと続いて欲しいなって思いますね。
これからは日焼けに辛い季節になってきますね
2014年04月11日 16:05
冬が長く厳しかったので、今年の春は待ち遠しかったですけど、その春もぐんぐん進んで…初夏のような陽気も。
庭の桜も散り始め、停めてある車に花びらが降り落ちています。
そろそろお花見も終える頃になりました。
北へ向かうオシドリのように桜も北上中ですね~☆
最後の宝ヶ池の写真、春の優しさが感じられて好きです!
黎明さんへ
2014年04月13日 00:29
コメント、有り難うございます。
この冬の寒さ…♪あなたにもわけてあげたい~ ッと口ずさんでしまうくらいだったのですが、一気に咲いたのでビックリしました。
早くも散り始めてるのもあるので 早よ撮りに行かな…ッとちょっと慌ててます。
オシドリ夫婦って言葉だけと知った時のなんとも言えない感じ、ところどころで仲良し夫婦に言ってたのを返して欲しいと思ったのはボクだけなのでしょうか。
アルゾの1stはこの曲から始まります。
何故かこの曲で春を感じるのです。
トトパパさんへ
2014年04月13日 00:32
コメント、有り難うございます。
あれほど寒かったのにあっさり春になって ゴキゲンになってきました。
京都の桜も散り始めてるのもあるので、早く撮りに行かな…ッとちょっと慌ててます。
宝ヶ池もどこもかしこもすっかり春色に染まってきました。
cafeちゃんへ
2014年04月13日 00:40
コメント、有り難うございます。
よォこそお越しなんだワン!
真冬はたくさんいたオシドリも数えるくらい残っていませんでした。
おそらく今頃は北に向かってると思うのですが…まだいてたりなんかして。
宝ヶ池は上賀茂神社を東に行った小高い山のところにあります。
第二のホームグランドとしてちょっと時間が出来たら 歩きに行ったりしています。
桜が散り始めてるので 早く春色をキャッチしに行かなアカンと思っています。
監督さんへ
2014年04月13日 00:42
コメント、有り難うございます。
"無いぞ!”ッてなんのことか解らないのですが、有ったような気がしますホットペッパーっ!←ちょと古い
ッで何がホントに有らへんのでしょうか?
ミクミティさんへ
2014年04月13日 00:46
コメント、有り難うございます。
真冬 宝ヶ池の国際会議場よりのところにオシドリはたくさんいるので なんとか機会を作って京都へお越しやす(ここだけ京ことば)。
今の時期は外の方が暖かくてウチの中の方が寒い状態なので 今もこたつが片付けられないままでいます。
そろそろ春色の写真を撮りたいと思うのですが、少々桜の散りが早いようです。
みっちょんさんへ
2014年04月13日 00:50
コメント、有り難うございます。
春の到来を知らせてくれる花々は柔らかい色が多いので 心和みます。
オシドリは黎明さんが書いてはるとおり、一夫多妻みたいで夫婦の仲は冬の如しじゃないかと。
昼間の暖かさを見てると、思いの外 夏は早く来るかもしれません。
ゴキゲンに過ごせる間に あちこち行こうと思っています。
komichiさんへ
2014年04月13日 00:56
コメント、有り難うございます。
厳しい冬もやっと終わりを告げ、春の息吹を目一杯感じながら過ごしています。
例年と比べると忙しくって なかなかコレっと云う写真が撮れていないので あちこち廻るようにしたいと考えています。
第二ホームグランドの宝ヶ池も淡い桜色に染まり、春風が心地佳かったです。
2014年04月13日 03:24
こんばんは。ご無沙汰しています。
宝が池のオシドリはまだいたんですね。一昨年だったかは、3月10日過ぎにに行ったところ、もう北へ旅立っていました。

以前に宝ヶ池にオシドリが来ていることをブログで教えて頂いてから毎年宝ヶ池へ撮影に行くようになりました。学生時代の一時期住んでいたところなので、懐かしさとオシドリ見たさで宝ヶ池詣でが冬の恒例行事になりました。
今年も3月初めに行きたくさん撮ることができました。
2014年04月14日 11:23
「ついこの間まで冬だったのに。」
今年は冬が長かったせいか、
その印象が強いですね。
でも、気が付けば、すでに
葉桜の季節になろうとしています。
オシドリは、冬の間だけ
宝が池に棲んでいるんですね。
渡り鳥という話は聞いていたかと
思いますが、具体的なイメージは、
今まで持てないでいました。
サラ&メルさんへ
2014年04月16日 22:32
コメント、有り難うございます。
宝ヶ池のオシドリ、もォ旅立っただろうと思って行ったのですが ホンのわずかだけいました。
何気なしに紹介したオシドリの住み処を読んでもらい、すぐに見に行ってもらったことがホントにウレシかったです。
サラ&メルさんが学業に励んでられた頃と比べると京都もかなり風景が変わったと思いますが、宝ヶ池は何も変わらずむかしのままです。
yasuhikoさんへ
2014年04月16日 22:39
コメント、有り難うございます。
この冬は例年と比べても底冷えの冬でした。
それだけに春の到来が楽しみで、あちこちへ春を探しに行きたいと思っていました。
しかしながらあまりにも桜の時期が短く、今年の春だよりは少なくなってしまいました。
絵画などで見るオシドリの美しさを間近で見ることが出来るのがホントに有り難く、時々宝ヶ池に行ってます。
おそらく北国へ向かっていると思うのですが、彼の国ではキレイすぎて狩りの対象になっているんじゃないかとも思ったりします。
2014年04月18日 11:30
静かな春を感じますね。
もうすぐ新緑の季節
オシドリ君を見たら、今読んでいる源氏物語を思い出したわ…
いつの時代も、変わらないものがあるってすごいことですよね。
はりねずみさんへ
2014年04月18日 22:36
コメント、有り難うございます。
新緑の季節の前に柔らかな桜色に染まるのを見て、静かな春の息吹を感じました。
オシドリを観て いにしえの歌人たちは何を想い、何を伝えていたのか。
案外 今も昔も人々の考えること、感じることは変わらないから佳いのかもしれないと。
そんなことを想うだけで、ホンの少しだけですけど幸せを感じます。
ミユマヨ
2014年04月21日 20:35
こんばんは^^
今年はゆっくり花見に出かけようと思ってたのに、仕事が忙しく結局職場の敷地内にある桜の木下でお弁当を食べるだけでおわってしまいました。
わが町にも有名な桜の木があるのに、近場だとなかなか行かないものですね・・・
宝が池のそばに「日本一ラーメン」というラーメン屋があって・・よく行きました^^(知ってるかな?)
なつかしいな~
最近は仕事が忙しく・・しかも職場の雰囲気がものすごく悪いのでかなりへこんでます><
京都・奈良は人生で一番楽しかった時期によく行ったので癒されますね^^また行ってみたいです!

そうそう!うちの小さな庭にも秋に植えたチューリップの花が見事に咲きましたよ(^^)v
ミユマヨさんへ
2014年04月23日 05:18
コメント、有り難うございます。
なかなか仕事忙しそォですネ。
それでも職場で桜の木の下でお弁当食べられるなんてうらやましかったりなんかします。
宝ヶ池の近くはラーメン激戦区の北白川が近いのですが、ちょと疎いんです。
どこが美味しいのかよく聞かれるので、廻らなアカンとは想ってるのですが、混んでるのであまり行ったことがないのです。
色々大変なことも多いと想うんですけど、凹むこともあるから楽しい時は思いっきし楽しいんだと想いましょ。
ちょっと時間が出来たらその憂さ晴らしで京都・奈良に行かはるのも佳いですやん。

この記事へのトラックバック