シー・シー・シー

前回の記事…手違いで削除してしまった   
気持ち玉とコメント入れて下さった方々、ゴメンなさい  

再掲載致しますがお許し下さい  



☆☆☆

ここのところ忙しくって なかなかアップ出来なかった 
画像


♪ シー・シー・シー / ザ・タイガース 

案外あちこち行ってるんだけど、写真撮ってる暇もなく街から街へ 
っと云うわけで今回も音楽ネタで行ってみよう 

前にも書いていたけれど、ザ・タイガースのDVDを貸してもらった 
五枚組で ライブ映像てんこ盛り 
実は沢田研二さんはボクが通っていた高校の中退先輩 
ッと云うわけで ザ・タイガースには思い入れもあったりなんかして 

全編見てビックリしたのはローリング・ストーンズやオーティス・レディングのカバーをたくさんしていること 
GSブームの先端にいて なおかつアイドル的な人気を博していながら、心の中はブルース・ロックでいっぱいだったことが解った 
黄色い声援を送るファンの前で、ローリング・ストーンズを代表するブルース・ロック・チューンをライブの最初の数曲で思いっ切り演奏してから 数多あるヒット曲を唄う 
それがザ・タイガースと云うバンドの意地だったのだろう 

GSの悲劇は アイドルとしての面が強調されていたことだと思う 
ザ・タイガースの場合、大阪のナンバ一番と云うライブハウスでハウスバンドとして演奏してきたのだから 演奏力に問題は無かった 
瞳みのるさんのドラムもロッケン・ロールだし、岸部修三さん(現・岸部一徳さん)のベースは当時からうなっている 

ッで、”シー・シー・シー” 
この歌が昔から好きだった 
もっとリズム隊のボトムを上げて欲しいけれど、ともかく心躍る曲だ 
作詞は安井かずみさんで 作曲は加瀬邦彦さん 
同じGS仲間の加瀬邦彦さんが作曲しているところがミソだ 

この歌を聴く度に思っていた 
イギリス経由ではあるけれどGSもモータウンの影響を受けていたんだと 


♪ Do You Love Me / The Contours 
モータウン創始者 ベリー・ゴーディ Jr.が作曲した素晴らしい一曲 
この曲を イギリスのデイブ・クラーク・ファイブがカバーしている 


♪ Do You Love Me / Dave Clark Five 
デイブ・クラーク・ファイブの演奏は、どの曲も中途半端なハード・ロック・バンドよりも強力でカッコいい 

この曲をザ・タイガースはしっかりカバーしていた 
またその演奏も強力でカッコいい 

これらのことから考えてみると、録音状況のせいでGSはかなり損をしていると思う 
はっぴいえんどが録音に延々と時間を掛けたのは、納得する音がなかなか録れないことだったと云う 
それこそ手本になるレコードをエンジニアに聴いてもらい、その音に近づけるために努力していた 
同じ事がもしも出来ていたならば、GSの面々はロックバンドとしての評価をもっと早く受けることが出来ていたと思う
 
取り敢えずボクは手持ちしているCDをリズム隊重視でマスタリングしてみるかな  






ザ・タイガース フォーエヴァー DVD BOX -ライヴ&モア-(初回プレス限定生産商品)
ユニバーサルミュージック
2013-11-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・タイガース フォーエヴァー DVD BOX -ライヴ&モア-(初回プレス限定生産商品) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シングル・コレクション
ユニバーサル ミュージック
2013-11-06
ザ・タイガース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シングル・コレクション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ドゥ・ユ-・ラヴ・ミ-
ユニバーサル ミュージック
2013-11-20
コントゥアーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドゥ・ユ-・ラヴ・ミ- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Hits
Universal TV UK
2008-10-28
Dave Five Clark

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hits の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2014年03月17日 08:04
おはようございます。これは昨年拝見した「おくどはん」のセットでしょうか?こういうの見るとなぜか心がときめきます。
2014年03月17日 13:30
こんにちは。

あれ?
っと思ったら、削除してしまったんですか~。
前に何書いたか。。。忘れちゃいました。
私はタイガース世代じゃないので。。。
あんまり知らなくて、再結成の時の色つきの女でいてくれよ。。。
くらいしか知らない。。。
そんな感じでしたっけね?
2014年03月17日 14:34
タイガースの再結成、楽しみですよね。沢田研二さんのあの色気のある歌い方がたまりませんね。
そんな絡みがあったなんて、初めて知りました。アイドルになってしまって、そんなことも薄れて行ったのでしょうか。
今は羽生君の「春の散歩道」に夢中でございます。
2014年03月17日 21:51
えっ、無くなってしまったのですか?
確かにちょっとした操作で消えてしまうことはあるでしょうね。私も消しかけてあせったことがあります。
「シーシーシー」という曲、カッコイイので気に入りました。タイガースもただのアイドルバンドではなかったことが分かります。ストーンズに対抗意識もあったのではないでしょうか。タイガースも現役ですよね。
いくつになっても音楽って素晴らしいなと思ってしまいます。
2014年03月17日 23:36
こんばんワン!

私はタイガース世代だと思うのですが・・・
あまり知らないのです・・・。

もしかして・・・
タイガース世代じゃないのかしら・・・???

でも沢田研二さんの歌は好きです~♪

(前回と全然違うコメントでした~)
2014年03月18日 06:30
おはようございます。
そうそう、おくどさんのミニチュアについて前のコメントでは触れなかったわ~。これ、ほんとに可愛いです。
ザ・タイガースのことはあまり知りませんでしたが、この「シーシーシー」は正統路線って感じですね。
モータウンは一時代作りましたもの、影響力は大きいでしょうね。
そうだ、Do you love meを聞くとダーティ・ダンシングを思い出す、というようなつまんないこと書いてしもたような。。。
2014年03月19日 23:29
こんばんは。
私もつい最近、記事削除しちゃったことがありました。かなりショックでした。
私だけじゃなかった…、て変な安心感(笑)。
こういうこともあるのですネ~。
タイガース時代の音楽、元気いっぱいです!
m's gardenさんへ
2014年03月21日 07:44
コメント、有り難うございます。
写真のおくどさんは以前のと同じモノです。
毎年この時期になるとつい引っ張り出してきて眺めています。
少年時代には解らなかったのですが、細かい作業に感嘆するばかりです。
トトパパさんへ
2014年03月21日 07:48
コメント、有り難うございます。
削除する気、こっから先もなかったのに無くなってしまいました。
書いてくれてはるの、ほぼ同じ感じでした。
みっちょんさんへ
2014年03月21日 07:51
コメント、有り難うございます。
タイガースの再結成、いろんな角度から見ることが出来たのはこのDVDのおかげだと思ってます。
ジュリーの歌声は衰えを感じさせません。
稀代のスーパースターなんだと感じ入りました。
ミクミティさんへ
2014年03月21日 07:55
コメント、有り難うございます。
記事、無くなってしまいました。
実は削除した記憶がないのです。
ショックが大きかったです。
タイガースのほとんどの曲は作家さんが書いてられるので、クオリティーが高いです。
ストーズに対して対抗意識…考えても見なかったのですが、有ってもおかしくないかもです。
U。・ェ・。Uノ~ちゃんへ
2014年03月21日 07:59
コメント、有り難うございます。
U。・ェ・。Uノ~ちゃんはタイガース世代よりももっと下でしょ?
おそらくロック御三家(世良政則さん、チャーさん、原田真司さん)よりももっと下やと思うんですけど どォでしょう?
ちょうどその時期、沢田研二さんは別格扱いでしたもんネ。
黎明さんへ
2014年03月21日 08:05
コメント、有り難うございます。
前回はコメント書く前に削除してしまい、申し訳ありませんでした。
お祝いメッセージ、有り難うございました。
ザ・タイガースのこと ボクも無茶苦茶詳しいわけではないのですが、五枚組のDVDを観たのは実り多いことでした。
ブリティッシュ・ロック自体、モータウンの影響が思いの外大きかったのがよく解りました。
"Do You Love Me" ダーティー・ダンシングに使たはったんですか?
実は見たこと無いんです。
気を付けてみるようにしよォっとォ。
WESTさんへ
2014年03月21日 08:08
コメント、有り難うございます。
記事削除したのって 何が起きたんかと思ってしまいました。
ショックが大きかったです。
実は削除した憶え自体無くって。
WESTさん燃したはったって聞いて、ボクも安心しちゃいました…ってわけ無くって。
削除ボタン、ちょっと離したことに設定してもらいたいとウェブリにお願いしたいです。

この記事へのトラックバック