いつものことではあるけれど

アクセスカウンタ

zoom RSS 静寂の丘  三ッ山古墳群

<<   作成日時 : 2012/06/03 00:22   >>

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 26

四月の終わり、近江の国 野洲へ行った    
一通りの仕事を済ませた後、竜王へ向かった 

今回のテーマソングはこちら 

Stay with Me / Lorraine Ellison  ※1 

以前から書いていた通り 竜王には歴史的遺跡がたくさんある 
ずーッと行きたかった処…それは三ッ山古墳群だ 

画像


画像 画像
住宅街を通り抜け、ちょっと入ったところにひっそりとした森が… 
そしてこの小径を入ったところから目に飛び込んできた風景 

画像

むき出しになった古墳・石室の後方部が見えた 

画像

真横から見て解るこの天井部の岩の厚み 
墳丘の多くは流れ去り 盛り土がもはや一部しか残っていない 

画像

玄室の長さ 約5.4m、幅 約1.8m、高さは約2.1mあるという 

この古墳より太刀の環頭が発掘されたという 
この一帯を統治していたかなりの有力者の墳墓だったのだろう 

野洲を統治していた有力者たちとどのような関係を持っていたのだろうか 
それを調べるのも楽しい事なのかもしれない ※2 

画像


かつて十数基有ったという古墳群だが、今や残っているのはこの古墳のみ
一基だけがひっそりと 一帯を見守る 静寂の丘 






☆★☆★☆★☆ 
竜王町に告ぐ! 
案内標識小さくて迷いかけたヨ 
もっと見やすいのに替えて 
でもあまり来て欲しくないのならこのままで 


◇◆◇◆◇◆◇ 
※1 
ロレイン・エリソンが歌う "ステイ・ウィズ・ミー” 
初めて聴いた時の衝撃は例えようがない 
NYのプロデューサー : ジェリー・ラガヴォイ (Jerry Ragavoy) の最高傑作と思う 

解説を読んでみると フランク・シナトラの為に用意していたセッションだったが、急用か何かでシナトラがそのセッションをキャンセルしたらしい 
でもさすがシナトラ、用意されていたミュージシャンたちはNYきっての最高峰ばかり 
せっかくのチャンスを無駄にせず、そのミュージシャンたちを使って録音されたのがこの曲  

※2 
野洲市の国道8号線に沿ったところに たくさんの古墳群がある 
ココはかなりの有力者がいたらしく、その古墳の一部の石棺は熊本からわざわざ運ばれてきたものだという 
またこの古墳群の近くに銅鐸博物館がある 
ココも行きたい処なんだ 
でもネ、楽しい事は 一度にしちゃダメなんだよネ 





Jerry Ragovoy Story: Time Is on My Side
Ace Records UK
2008-05-06
Southside Johnny

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jerry Ragovoy Story: Time Is on My Side の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









古墳築造の研究?墳丘からみた古墳の地域性
六一書房
青木 敬

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 古墳築造の研究?墳丘からみた古墳の地域性 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 90
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
竜王、竜王、

“竜王”ですね!! 

頑張ってきますって

ここまで来て言うなって!?(笑)


タイガースも頑張ってください!!
ひばり組らん太郎。
2012/06/03 09:42
こんにちは〜。
古墳に興奮するおーちゃん
楽しみはまた続きがありそうですね。
笑みりん
2012/06/03 14:05
コメント、有り難うございます。
そォ、竜王なんです。
ちょっとだけそんな場所があるの、うらやましかったので"虎王"って処無いかと検索しました。
出てきたのは加古川市の”虎王"って言うパチンコ屋さン。
それにしてもお互いツラい日曜日…。
ひばり組らん太郎。さんへ
2012/06/03 20:58
コメント、有り難うございます。
前に道の駅でこの古墳の存在を知った時、スゴく興奮したんです。
そこに行きたいと思ってからかなり経ってるんです。
実は竜王、他にもスゴい処があるのでじっくり廻りたいと思ってます。
笑みりんさんへ
2012/06/03 21:01
むき出しの石室とは凄いですね。近くまで立ち寄れて迫力がありそう。
ただ、保存と言う意味では少し心もとないですね。
静寂の丘に一人、古墳を見ているというのは、なんとなくスリルを感じます。私も似たような経験を何度もしてますよ。
ミクミティ
2012/06/03 22:09
私はこちらの写真を見て、なぜか日本神話の「天の岩戸」のお話を連想しました。
とてつもなく長い歴史の中で存在した怖ろしいほどの空気を感じています。
おーちゃんさんがこうして見ているものには長い時間が運んできた何かがあるようです。。
komichi
2012/06/03 22:55
 1枚目の写真から ワクワクしましたよ
凄い!!  
九州から石を運ばせたなんて凄い勢力者だったんだねぇ 
ああ 当時にタイムスリップして見てみたいですね。 
 案内標識のことでは おーちゃんの複雑な気持
よく出てますね (。´pq`)クスッ 
みなみ風 
2012/06/04 01:24
おはようございます。
私も遺跡や古墳を見るとワクワクしちゃいます。
竜王と聞くとインターチェンジが浮かぶ・・・言い換えると、インターチェンジしか浮かばない。とほほ
滋賀県なんですものね、遺跡や古墳がたくさんあっても不思議ではなかった。
続きも楽しみです!

初めてLorraine Ellison聞きました。黒人特有の声、しびれますね〜。
黎明
2012/06/04 05:37
おーちゃんさん、おはようございます(^^)
歴女ならぬ歴男クン。ちょっとなれなれしくてゴメンナサイ<m(__)m>男子のみなさんは、結構好きですよね。
太古の人々の暮らしが、この古い石の積み重ね方に表現されているのかなァ〜。
《三ッ山古墳群》
きっと、あんまり多くの人に来てほしく無いんだと思います(笑)ひっそりと、ずっと先も残ってて欲しいです。
詩音連音
2012/06/04 09:07
コメント、有り難うございます。
近寄る事が出来るのはホントに有り難かったんですけど、ご指摘の通り保存という意味では近寄りがたいって云うくらい何にもしてありませんでした。
以前行った蛇塚古墳はしっかり鉄骨が入っていたので安心して中に入りましたが、さすがに今回は見ただけでとどめてしまいました。
色んな古城や城址のある丘に佇んで物想いに耽る…まったく同じ感覚です。
ミクミティさんへ
2012/06/04 20:12
コメント、有り難うございます。
確かに"天の岩戸"のイメージってこんな感じかもしれません。
最近滋賀の守山市が“ココこそ邪馬台国だ”と名乗りを上げました。
それは確定まで至ってはいませんが、しかしこの周辺が日本神話の内 一部の舞台になった可能性は充分あるような気がします。
この古墳自体の雰囲気は 意外とあっさりした感じでした。
komichiさんへ
2012/06/04 20:18
コメント、有り難うございます。
近江の国は想像していた以上に歴史の重要地点だったみたいで、色んな遺跡があるんです。
この三ッ山古墳群も道の駅で見たパンフレットを見て是非行きたいと思ったんです。
熊本から海を通って石を運ばせたって、どれほどのチカラをその人は持っていたのか…それを想像するだけでも楽しいです。
案内標識は滋賀県、あまり上手くできてません。
他の遺跡も探すのん大変ですもん。
みなみ風さんへ
2012/06/04 20:30
コメント、有り難うございます。
“はにわ はにわ はにわ”
久し振りにやってみました…どこにもハニワ無いやんって?
実はその前に行った古墳の処にレプリカですけれど飾ってあったのでした。
ボクも以前は竜王って言えばインターチェンジのイメージしかなかったんです。
これほどたくさんの遺跡や源平関連の物があるのなら、ソレをもっとウリにしてアピールしなアカンのとちゃうかと思うくらいです。
“Stay with Me"黒人歌手にしか出せない張り裂けそうな歌い方…初めて聴いた時、痺れたという感覚が一番近いです。
黎明さんへ
2012/06/04 20:35
コメント、有り難うございます。
あまり意識した事無かったんですけどボク、歴男やったんですか…知らなかった。
確かに幼い頃から歴史は好きやったんです、百科事典眺めてわあわあ言うてました。
この古墳の石の並べ方、今まで観た物の中で言うとちょっとアバウトな感じするんです。
ですから中にはとても入れませんでした。
おそらくこれからもひっそりとこの丘に立ち続けていると思います…けれど 今のままやったら必ず風化か何かで転けるんちゃうかなァ。
となるとやはり補強を入れるなりして、或る意味での観光資源に成らざるを得んような気もします。
詩音連音さんへ
2012/06/04 20:41
こんばんは。
古墳にこのバックミュージック、意外にも合うので驚きました!
なんとも、古に思いを馳せるのにぴったり。。。イト不思議です。
こうした遺跡を訪ねると、ここに、この石を積み上げた人たちが確かにいたんだ!とすごく実感できますね。
それにしても貴重な遺跡、もう少しちゃんと管理してくれたらいいのに。。。うちの近所の古墳も自然のうちにほぼ埋没してしまったようです。
桜子
2012/06/04 23:07
コメント、有り難うございます。
なんとなくこの曲が合うんじゃないかと思ったんですけれど、想像以上に合ってビックリしました。
でもよく考えたら 聴きながらこの記事を書いてたので、文章の方が曲に合うようになっていくのかもしれません。
この古墳が作られた時、どのような儀式があったのか…
また どのような規模の集落だったのか…想像が広がるばかりです。
ただこの遺跡、もぉ少しちゃんと管理して欲しいです。
写真で見てるよりも立派な物なんですもん。
桜子さんへ
2012/06/05 23:23
すごいですね〜。過去と今を繋ぐタイムマシンの様ですね。なんでこんな所に鎮座しているのかな?
小学生の社会科見学にもなったりもして…。
一体どうんなtころから、こんな情報を得てくるんですか?興味は歯てしないでね。
みっちょん
2012/06/06 10:23
こんにちは。

ステイウィズミー、いいですね〜。
私も好きです。

竜王には色々あるとはきいてましたが。。。
滋賀県は、歴史的に色々ありますよね。
古墳はあまりみないのですが、
戦国時代が好きな私としては、
魅力的なところです。
トトパパ
2012/06/06 17:24
滋賀竜王、歴史豊かな古墳があるんですね!
滋賀竜王アウトレツトしか 行った事が有りません。
もっと、御勉強しなくては
eisui
2012/06/06 20:02
もはや石組みしかない石室
天井石があの側壁の石の上でよく落っこちないなぁと感心してます。

野洲の方は新幹線の工事中に銅鐸が発見されたんですよね。
15年ぐらい昔 銅鐸記念館と新幹線のすぐ脇にある古墳を見学したことがあります
たぶん甲山(かぶとやま)古墳。ここらあたりはりっぱな石棺があると記憶してます
でも ほとんど盗掘されてますけど
柿ろん
2012/06/06 20:41
コメント、有り難うございます。
確かにタイムマシンみたい、上手いこと言わはるなァ。
小学校の社会見学という意味ではちょっと危険な気がするんです。
それと幸いに滋賀県には遺跡関連の施設もありそこで色んな情報を得る事が出来ます。
今回のこの遺跡は 以前に道の駅でもらってきたパンフレットなんです。
それを見てるだけで古代へ想いを馳せてしまうんです。
みっちょんさんへ
2012/06/06 22:06
コメント、有り難うございます。
"ステイ・ウィズ・ミー”この歌のあまりの美しさに言葉もありません。
竜王は思っている以上にスゴいですよォ、トトパパさんやったらスキップしたなるんちゃいますやろか。
信長公もおそらくこの中山道(国道8号)を通って京へ上ってるでしょうし、また何らかの痕跡を見つける事も可能かもしれません。
トトパパさんへ
2012/06/06 22:10
コメント、有り難うございます。
竜王には色んな歴史的遺物があります。
ボクも実は去年それに気が付いた口で、ちょっと入ったとこくらいなんです。
竜王に行った時にはまた色んなところを散策したいと思ってます。
面白い所はすぐにアップする予定です。
eisuiさんへ
2012/06/06 22:13
コメント、有り難うございます。
今回のあの石組み、さすがに中に入る事はしませんでした。
すぐ側に住宅があるので、小さいお子さんたちが載ったりしないかと 気になって気になって。
しっかりした保存が必要と思ったのでした。
今回記事に触れてる野洲の古墳は甲山古墳の事なんです。
すぐ側にある桜生史跡公園案内所も以前行ったんですけど、夕方すぎて閉まってました。
そちらも日を改めてになりそうです。
柿ロンさんへ
2012/06/06 22:19
竜王ですか?!長野にも同じ名前の地名がありますよ。
北志賀にあるスキー場で有名な所です。
住んでいるところからいちばん近いので
よく通ったものです。もう何年も前の話
ですけど。
こういう場所はひっそりとたたずむ感じ
がいいような気がします。
ginko
2012/06/08 10:59
コメント、有り難うございます。
長野にも竜王って処有るんですか…それは知りませんでした。
竜王って色んな意味があるみたいですので、ココっと云う所にその名が付いてる場合もあるような気がします。
この古墳、書いてはる通り ひっそりとその地で一帯を見守るべき物なのかもしれません。
ginkoさんへ
2012/06/08 21:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像


powered by プロ野球Freak
 
静寂の丘  三ッ山古墳群 いつものことではあるけれど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる