春便り あとホンのもォ少しだけ… 

おそらく今日の嵐で 京都の桜はほとんど散ってしまうだろう 
今年も美しい桜をいっぱい楽しむことが出来た 

画像
     

今回のテーマソングはこちら 

 逢ったとたんひとめぼれ
 To Know Him Is To Love HIm / The Teddy Bears
※1 

4月17日 
実はJR山科駅から上へ 行ったことがない  
山科での仕事が終わった後、中途半端に時間が空いた 
毘沙門堂が佳いと聞いていたので 思い切って行ってみた 
でもネ、夕方近かったので庭園を見るには中途半端だったんだ 
だから毘沙門堂はまた改めてじっくり寄せてもらうことにしよう   
 
画像
 

画像
  毘沙門堂へ向かう途上にある疎水 
  葉桜ではあるけれど すごくステキ 
  ココだけでも先に見に行くべきだったなァ…  


4月20日 
仕事の打ち合わせが済んだ後、雨に煙る広沢の池の前を通った 
画像
 

画像
  
少しずつ…少しずつ花びらが散り始めていた 
桜も あとわずかしか時間がないことを知っているのだろう 

画像

あっ、あんなところにおーちゃん号が! 

春便りの最後の最後に またそれするの…って? 
そりゃやっぱり最後はこれで締めくくらなくっちゃネ!



◆◇◆◇◆◇◆ 
ザ・バンドのリヴォン・ヘルムが亡くなった 
長い闘病生活の果てだったらしい 
リズムマシーンには出せないあのビートとあの艶やかな歌声は ザ・バンドの重要なカラーだったと思う 

バンジョー弾きの友達に言われたことがある 
「フォーク・ロックが好きと言うなら まず ザ・バンドの"ザ・ウェイト"を聴いてから言うことやな」っと 
その"ザ・ウェイト"のヴォーカルが リヴォン・ヘルム 

彼の歌で一番好きなのはこの歌 

The Night They Drove Old Dixie Down / The Band 

ロビー・ロバートソンとの確執が取り沙汰されていたが 最後の最後にロビーが彼に会いに行ったらしい 
それだけでも佳かったと思う春の宵… 
ここに哀悼の意を表します 


▲△▲△▲△▲ 
※1 
フィル・スペクター 17歳のデビュー曲にして最大のヒット曲 
スペクターの父親の墓碑銘に書かれていた一節らしい 
歌詩と云い歌声と云い イノセントな響きなんだけれど、ボクがノックアウトされたのはそれだけではない 
ともかく霞が掛かったようなコーラスとサビのコード進行だ 
このコード進行があるから 切ない想いを感じることが出来るのだろう 

この曲のカバーは数限りなくある 
ジョン・レノンはこの曲がホントに大好きみたいで、ビートルズでもソロでもカバーしている 
個人的にはナンシー・シナトラ版がゴージャスでわりと好きだ   
でも 何故かどの曲も原曲のイノセントな感じは消えてしまっている  
おそらく サビのコード進行をメジャー系に変えているからだろう 
つくづく コード進行のマジックに驚くばかり 



ザ・テディ・ベアーズ・シング!(紙ジャケット仕様)
EMIミュージック・ジャパン
2006-05-24
ザ・テディ・ベアーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・テディ・ベアーズ・シング!(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


定番オールディーズ・ポップス
センチュリー
1993-10-21
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 定番オールディーズ・ポップス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



The Band
Capitol
2000-08-11
The Band

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Band の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ラスト・ワルツ (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-10-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラスト・ワルツ (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





画像 今年もファイトの心 

この記事へのコメント

2012年04月22日 22:37
こんばんは。
おーちゃん号をバックに・・・
散りゆく桜が見れて・・・
でした~。
音楽も素敵です~
自分のブログを更新したすぐ後だったので・・・
おーちゃんブログにとっても癒されました~。
22日22時22分更新~!っていうのも、ナイスですね!
2012年04月22日 23:04
疎水脇に咲いた桜の花の情景が美しいですね~♪
庭のソメイヨシノはそろそろ葉桜に…庭先の山ザクラはもう少し咲いているようです。
今年の桜の花は格別美しく感じました。
The Bandのこの曲はほかの人バージョンで聴いたことがあるような・・・?♪
2012年04月23日 04:18
今年もファイトの心
なんか、お互いというか
全体がいい傾向ですね(笑)

え、まだこんなに咲いてたんですかぁ
関東はほとんどないもんだから
ちょっとびっくりしました。
詩音連音
2012年04月23日 08:08
おはようございます(^^)
京都の山の方なのですね?
まだ満開じゃないみたいですね。
みんな素敵だけれど、1枚目の写真良いですねェ~。
夕方だとこういう風に撮れるのかな。
今回の曲・・・。
《フィル・スペクター 17歳のデビュー曲にして最大のヒット曲》
そうなのですかァ~。
洋楽は詳しく無くて(^^;)
JOHNが好きそうな音の流れです。良い曲ですね。
2012年04月23日 09:29
ご無沙汰しております。しばらく西の桜を楽しませて頂きました。情緒あるお写真の数々、ステキです。これから新緑の季節になりますね。四季折々のお写真、楽しみにしています。ありがとうございました。
2012年04月23日 09:32
こんにちは。

京都、まだ残ってるんですね。
北の方ですよね?
こちらは八重も散って来た感じです。。。
すっかり新緑の季節ですね。
庭の木の落ち葉が激しいです。。。
2012年04月23日 20:54
コメント、有り難うございます。
今年も色んな場所で様々な桜を見られたので満足しています。
今回の曲は 散りゆく桜となんか雰囲気が合うかなと想って貼ったので、そォ言ってもらって佳かったです。
22日の22時22分、狙ってました。
ボクのラッキーナンバーなんやもん!
2012年04月23日 21:00
コメント、有り難うございます。
疎水の桜…毘沙門堂へ行く途上で見つけたのですが、ビックリするくらい美しかったので引き返して見入ってしまいました。
様々なさくら色を堪能した春でした。
The Bandのこの歌をYou Tubeで検索したところ、ジョーン・バエズやジョニー・キャッシュがカバーしていました。
曲自体が佳いので、かばーしたくなるんでしょうネ。
2012年04月23日 21:04
コメント、有り難うございます。
今年は大人しくしていよぉッと思っていても、やっぱりシーズンが始まるとそわそわしてます。
でもまさかあのチームが低迷すると思ってなかったので 佳い傾向かと…。
今日通ったところ、まだ桜残ってるところがありましたが やはり葉桜です。
街に八重桜があざやかに咲いてました。
2012年04月23日 21:04
今年も、桜の名所は賑わったんでしょうね。遅咲きの仁和寺も散り始めたようで、すっかり葉桜です。嵯峨小学校の八重桜は満開ですが・・・。今年は、桜の名所には行けずじまいです。人混みを避けたこともありますが、これで少し静かな京都に戻るでしょうね。
2012年04月23日 21:11
コメント、有り難うございます。
毘沙門堂は山科の山の方で、まだ咲きシロがありそうな感じでした。
一枚目の写真、花筏とまでは行ってなかったので佳かったのかなァ…ッと思ってます。
ジョン・レノンの"メンローヴ・アヴェニュー”で聴いた"To Know Her is To Love Her" 
相当調子が悪かったのか、叫んで歌っています。
でも調子が悪いからこそ、音楽に夢中になった頃の歌が唄いたかったのかなァ。
それはともかくボクも大好きな歌なんです。
2012年04月23日 21:14
コメント、有り難うございます。
情緒有る写真やなんて…ほめてもらってウレシいです。
これから透き通るような緑の季節になっていきます。
街なかに出ても 郊外に出ても、カメラ片手に楽しく廻りたいと思っています。
2012年04月23日 21:18
コメント、有り難うございます。
毘沙門堂は北の方ッて云っても山科なので四条くらいの位置になるんです。
四方を山に囲まれていることと大津に近いからか、とても澄んだ空気を感じました。
今日通ったところ 八重桜が満開で、後もォ少し楽しめるかもしんないと密かに思ってたりなんかします。
2012年04月23日 21:25
コメント、有り難うございます。
桜の名所はよく混んでたみたいで、平野神社と金閣寺の間で大変な状態になった日もあります。
でも昨日の嵐が効いたのでしょう、だいぶん散ったみたいです。
今日、有栖川をちょっと走ってみましたら八重桜がキレイに咲いてました。
しばらく静かな街に戻るんでしょうけれど、嵯峨野界隈に葵祭の関係でまた人が流れて来はるでしょうネ。
2012年04月23日 23:55
こんばんはぁ~

 少しでも北に向って見に行きたい気持わかります  おーちゃん号 ご苦労様 
グループの名前 The Teddy Bearsだなんて
ちょっと親近感 (*^^)v  
テーマ曲 胸キュンで 見納め桜といい感じでした 
  (*^_^*)
2012年04月24日 04:13
おーちゃん、おはようございます。
京都での名残の桜・・・。美しい。
最後の最後までありがとうございました。
広沢の池での写真もどっきるするほど綺麗。
白鷺もいますね。
あ、おーちゃん号だ!!!
(これ、お約束らしいですから~)

To Know Him Is To Love Him、聞き覚えのある歌。
でもビートルズのカバーで知ったんじゃないな。
オリジナルを聞いたんだろうか、誰かのカバーだったんだろうか・・・。思い出せない私です。。。
2012年04月24日 14:37
もうすっかり葉桜になった桜の木。新緑の季節に向かって衣替えですね。京都の桜は、見たいみたいと思いつつ、そのまま時間だけが流れてしまいましたが…。緑にも、街にも似合う桜の木。来年また会いましょうという気持ちになりますね。
2012年04月24日 20:52
コメント、有り難うございます。
梅と云い桜と云い、春の息吹を感じたくて最後の最後まで見に行ってたような気がします。
おーちゃん号という相棒は運転しやすいのでついついとネ…。
今回のテーマソング、なんか散って行く桜と合ってたみたいで 自分でも気に入ってます。
2012年04月24日 21:00
コメント、有り難うございます。
先日見たテレビで伊勢正三さんが
"本来 (なごり雪)と言うのは間違いで、正しくは(なごりの雪)と言わねばならないのをずっと気に病んでいた”と言ってられました。
"名残の桜"と書かれた黎明さんの言葉に、さすがやなと思いました。
えみりんさんのところで "おーちゃん号”ホンモノのお約束にしてもらったみたいで、ずんずんと楽しくなってきました。
これからも調子の乗ろぉーッとォ。
"To Know Him is To Love Him”はホントにカバーが多くて誰の聴かはったか断定しにくいですが、映画"グローイング・アップ"のサントラに入ってました。
この歌はちょっと酷くってお薦め出来ないですけど…。
2012年04月24日 21:05
コメント、有り難うございます。
4:6の葉桜も好きなのですが、その葉桜もほぼ終わりました。
街なかは夏日のせいか、次の季節に動き出したみたいです。
今回は桜の京都に来れなかったかもしれませんが、来年も間違いなく美しい姿を見せてくれるでしょう。
またその時期に京都へおこしやす(ここだけ京ことば)。
2012年04月24日 21:12
もう、桜も終わりなのね~はかないわね
散ゆく桜もまたいとおしく思ったりします。
見納め桜とおーちゃん号、お天気曇りでしたか。
今日は夏日のようなお天気で、桜とチューリップをみてきました。
えみりん号は駐車場でお留守番でした
2012年04月24日 22:06
コメント、有り難うございます。
桜はほとんど終わったのがちょと寂しく感じてます。
高雄の方を今日通ったんですけれど、高山寺の界隈は山ツツジが見事で 春の第二段階に入ったことに気が付きました。
道中にまだ桜が残っていたところもあるので、次回写真だけでもアップします。
場所によってお互い"号"は駐車場でお留守番…でも調子よく動いてくれてアリガトの巻ですネ。
2012年04月24日 22:23
こんばんは。
暗い水面に落ちる花びら・・葉桜のわずかに残った花も愛おしいですね。。。
今回の2曲とも、なんだか哀愁があって桜を見送る今の季節にぴったりでした。
疏水の写真、素敵~。私、葉桜もとても好きなんです。水に映った菜の花の黄色がまたなんだか哀愁を帯びていていいものですね~。
あぅ!おーちゃん号があそこに!(笑)
その写真も、1枚だけ残った花びらがすごくいい雰囲気だしてます~。
桜・・・ほんとにお名残惜しいです。。。
2012年04月25日 21:14
コメント、有り難うございます。
桜が散る瞬間の儚さ…60Sポップスの甘酸っぱい感覚とよく似てると思ったので今回合わせてみたんです。
実はネ、毘沙門堂よりも疏水の桜の方が遙かに胸に染みる桜と菜の花だったんです。
紅葉の頃もキレイかもしれないと密かに思ってます。
えみりんさんと黎明さん、桜子さんのおかげでおーちゃん号もホンモノのお約束になりました。
ここまで一緒に遊んでもらえる幸せな車やなァ…ッと思ったりなんかします。
2012年04月25日 21:49
おーちゃん、ご無沙汰でございますた。
ネット環境が変わったりいろいろとバタバタしていてお邪魔できなかったのに、いつも覗きに来てくれていたおーちゃん、嬉しかったですぅ*^^*
ありがとうございました。
気が付けば桜咲く季節。
京都はもう散ってしまったかしら、、、
信州は今、里お桜が満開です。
だけど今日の午後くらいから、エゲツない風が(ーー;)
2012年04月25日 22:15
毘沙門堂の枝垂れ桜、立派ですね。疎水の桜も見事です。やっぱり、京都の桜は風情がありますね~。
ところで、Know Him Is To Love Him、確かにジョンがカバーしてましたね。そうか、フィル・スペクターの作品なのですね。今更ながら、為になりました。有難うございます。
2012年04月26日 15:11
こんにちは
おーちゃん号の出現、最後に笑ってしまいました。
桜もそろそろ終わりですね。毘沙門堂の枝垂れ桜は貫録があって素敵です。
疎水の葉桜という写真ですが、川面に映る菜の花の色がとても綺麗ですね。
私もこのような情景が好きです。
2012年04月26日 23:26
コメント、有り難うございます。
京都の桜はほぼ終わったのですが、ありママさんの方はこれから見頃なんですネ。
京都もスゴくキツい風が吹いた日がありましたが 満開の頃の桜って意外と散らない紋なんですネ、それから後も堪能出来ました。
乗鞍の方は 雪を頂いた山々と桜、菜の花が一緒に美しい姿を見せてくれるんちゃいますやろか。
京都はまた違うステキな春の風景なんでしょうネ。
2012年04月26日 23:37
コメント、有り難うございます。
毘沙門堂のしだれ桜、ステキでしたけれどその道中の疎水の桜も見応え有りました。
Googleのストリートビューで毘沙門堂を見てみたら、桜の時期に撮影してたんです。
検索してみて下さいな、スゴく佳いですヨ。
ジョン・レノンの"逢ったとたんにひとめぼれ"は 叫ぶように歌ってますが、あの”ロックンロール・セッション"の時だったはずなんです。
小野洋子さんとの一時の別れ、そんなにキツかったんでしょうか?
2012年04月26日 23:42
コメント、有り難うございます。
記事に載せたのに我が車が映ってたので 苦し紛れに
"あっ、あんなところにおーちゃん号が!”ッと書いたんですけれど、みなさんにココまで遊んでもらえて とても有り難いです。
京都の桜もほぼ終わりました。
疎水の葉桜と菜の花の光景、どこかで見たことのある風景っていつも思うんです。
ひょっとしたらボクたち日本に住む人みんながDNAの中で延々と持ち続けている風景なのかと思う時もあるんです。
2012年04月28日 22:26
こんばんは♪
今年の京都の桜、楽しみにしていましたが行けなかったので、おーちゃんの写真で楽しませてもらいました。
2012年04月29日 00:53
コメント、有り難うございます。
京都の桜、ボクの記事で楽しんでもらって有り難いです。
調子は如何ですか?
いい塩梅ならば 葵祭も近いですし、また京都へおこしやす(ここだけ京ことば)。
2012年04月29日 09:06
桜も綺麗に撮って貰って嬉しいと思います。
緑と雨に煙る広沢の池と桜が美しい♪
山科は 行ったことも無くて。。。
おーちゃんの素敵な記事を拝見すると
行きたい場所だけは 増えていきます。
少しずつ見ていきたいから長生きしなくちゃ(^.^)/~~~

2012年04月29日 15:23
こんにちは^^
最初の夜桜も素敵です。
あとはもう、言葉はありませんね。

テーマソング。
「逢ったとたんひとめぼれ 」っていいですね。

         いつものbetty@@         
2012年04月29日 20:44
コメント、有り難うございます。
写真ほめてもらってウレシいです。
広沢の池は景観保護地区なので 大きな建物がなく、また雨の日などは水墨画の世界が展開される ホントにステキな池なんです。
山科方面はボクも弱くって、これからあちこち行こうと思っています。
ボクの雑文で行きたいと言ってもらえると、また頑張って廻らなアカンなと 心 新たにしました。
そんなわけでeisuiさんに120歳位まで長生きしてもらうことになりました…ヨロシクお願いします。
2012年04月29日 20:48
コメント、有り難うございます。
写真ほめてもらってウレシいです。
相変わらずの興味津々丸なもんで(先日のコメント男はボクだ!) あちこち走り回ってます。
テーマソングを考えてる段階も 記事を書いてる途上で鳴り出すテーマソングも どちらも楽しい作業です。
今回の"逢ったとたんひとめぼれ”は散りゆく桜になんとなく合ってたでしょ?

この記事へのトラックバック