いつものことではあるけれど

アクセスカウンタ

zoom RSS 春便り 待賢門院桜 

<<   作成日時 : 2012/04/15 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 110 / トラックバック 0 / コメント 41

4月13日   
雨の中、わざわざ京都まで訪ねてくれた方と法金剛院までお散歩 ※1   

画像


今回のテーマソングはこちら 
 シーズン / オレンジ ※2  

画像

待賢門院桜と呼ばれるしだれ桜のあざやかな色に引き込まれそう 

画像


画像

待賢門院桜の向こうに見ゆるお地蔵さん 

画像

青女の瀧
以前訪れた時、涸れていた滝も この日は豊かな流れを見せてくれていた 

画像


画像

にぎやかな大通りに面しているにもかかわらず ここだけは静かに時を刻んでいるかのよう  

画像

そろそろサクラの季節も終わりに近付いてきたようだ 


締める言葉を思いつかないのでココで一句 (一首) 


常磐野の こぬか雨降る 阿弥陀堂 
             長き想いも 濡れて散りゆく  なんちって



なんか 書いてから恥ずかしくなってきた 
ま、ええか 


◆◇◆◇◆◇◆ 
※1  
"紅葉だより 法金剛院 I Think Of You" 
http://312224.at.webry.info/201011/article_6.html 


※2  
仙台のグループ オレンジの代表曲 "シーズン" 
考えてみたら一年に一度 この歌を紹介してるなァ   

”愛しき人 おおきみの元へ”とあるけれど  
歌詩カードを読むと
”愛しき人 大君の元へ”と書いてある 
前回も書いていた通り 奥州藤原氏のことか それとも天皇のことなのか 
どちらかなのかを想像するだけでも楽しい 

この歌から感じるのは ボクも同じように持っている古代への憧れ 
この歌を作った人にこの言葉を捧げたい

”はにわ はにわ はにわ”

あきませんか…あきませんわなァ… 






大宮京子&オレンジ
ポニーキャニオン
1996-12-16
大宮京子&オレンジ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大宮京子&オレンジ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





遊君姫君 待賢門院と白河院 (単行本・ムック) / 小谷野敦/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 遊君姫君 待賢門院と白河院 (単行本・ムック) / 小谷野敦/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

[CD] 上原まり/平家物語 春の夜の夢 其の一 祗王・仏・待賢門院
ぐるぐる王国 グリーン DS
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2004/12/16平家物語

楽天市場 by [CD] 上原まり/平家物語 春の夜の夢 其の一 祗王・仏・待賢門院 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 110
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、奇遇です。私は4月8日行きました。
それにしてもあのお地蔵様をこう撮るとは、、、
お見事です。
確かにあのお地蔵様を桜で包み込んで、一緒に撮してあげたいですよね。優しさを感じます。
たかじい
2012/04/15 23:49
おーちゃん こんばんは♪
桜は 散り際が美しいです(*^^)v
枝垂れ桜、見事ですね♡♡♡
苔に散りばめられたピンクの花びらが綺麗です。
枝垂れ桜、吉野桜が終わり此れからは八重桜でしょうか? 御室の桜なら間に合うかしらね(^.^)/~~~
eisui
2012/04/16 00:26
満開の桜を浴びる
京都はあちこちでそんな体験が出来そうですね
1人でも、仲間でも
休みの日も、仕事の合間も

羨ましいです。
ひばり組らん太郎。
2012/04/16 02:24
おーちゃん、おはようございます。
素敵な写真。最後の写真はいかにもおーちゃんという気がするのですが。
待賢門院といえば白河法皇の・・・。華やかなりし王朝の雅を今に伝える桜、というわけですね。
桜が散る頃、名残惜しくて、寂しくて。。。でもこのはかなさに心奪われちゃうんですよね。
黎明
2012/04/16 07:12
京都のお寺は優雅で良いですね〜
誰かが言ってました
京都は女性的で奈良は男性的だと
ちょっとわかるキがします(≧∇≦)
みりん
2012/04/16 08:37
こんにちは。
京都の散りゆく桜もいいですね。
紅が濃い枝垂れ桜、好きです
桜越しのお地蔵さん、毎日桜を眺めているんですね。
名残惜しいね
ここで一句に引き込まれました
えみりん
2012/04/16 17:04
コメント、有り難うございます。
実は法金剛院の西、310m以内に住んでるんです。
写真ほめてもらってウレシいです。
実はそのお地蔵さんの写真、たかじいさんが先日発表されていたのを参考にして撮りました。
でもまだまだですネ、どォすればあんな風に幻想的に撮れるのか練習中です。
たかじいさんへ
2012/04/16 21:18
コメント、有り難うございます。
あのハラハラと散る桜の美しさ、カメラにキレイに収めることが出来ません。
法金剛院は蓮で有名なのですが、他の花も見応えがあってステキです。
今日も雨風の日でしたが、今週いっぱいは保ちそうな感じです。
御室の方も同じ感じだと思いますので、もォしばし楽しめるんじゃないでしょうか。
eisuiさんへ
2012/04/16 21:22
コメント、有り難うございます。
京都はやっぱり観光都市という面が大きく、どこへ行かれてもキレイな花々を見てもらうことが出来ます。
でも哀しいかな むかしからの風景は少なくなり、他の街との違いを探し出すのが難しくなってきました。
それでも寺社仏閣は佳いところが多いです。
是非京都へおこしやす(ここだけ京ことば)
ひばり組らん太郎。さんへ
2012/04/16 21:26
コメント、有り難うございます。
最後の写真がボクらしい…そっか…芸風を確立したと云うことですな。
えっ、そこまで言うてないって?いやホントにネ。
待賢門院はかなり歴史の波にもまれた方みたいで、哀しい人生だったかもしれません。
しかし歴史に名を残すことが出来る女性は少なく、またこのような形で後世に名をとどめるお寺と桜が残っているのは 或る意味幸せなことなのかもしれません。
黎明さんへ
2012/04/16 21:30
コメント、有り難うございます。
確かに京都のお寺は優雅な感じがします。
奈良の頃はまだ国造りの最中で、どーんと行かなくてはならないくらい大変な時代だったからかなァ。
京都に都が移ってからは時代が安定したからどこかしら優雅に女性らしく…ッて感じになったんでしょうネ。
ただ言えることは…ボクには優雅のかけらもないって事なんだよォ。
みりんさんへ
2012/04/16 21:35
コメント、有り難うございます。
少しずつ桜が散り始めていますが、もォ少しだけ楽しむことが出来そうな感じです。
このしだれ桜、写真とは比べようがないくらい美しく このお地蔵さんも毎日眺めてられて よろしおすなァ…ッて感じです。
最後の一句、無い頭を振り絞ったんですけれど及第点取れたってことなのでしょうか?ちょとだけ得意。
えみりんさんへ
2012/04/16 21:41
法金剛院の美しい情景のさくらですね〜♪京都ならではの優美さを堪能しました。。
おーちゃんさんの長き想いは…?
オレンジの歌を初めて聴きました〜♪
大君に身を投げ出すような…ちょっと色っぽい感じも。。
komichi
2012/04/16 22:12
 こんばんはぁ 
法金剛院の紅葉 桜と 両方見れて得した気分です
ありがとうございます。 
シーズン オレンジを聴いていると 私はふ〜っと どこでもいいから旅に出たくなりますね  なかなか出来ることではないけど・・・^^;
締めの一句もなかなかです ( ´∀`)bグッ!
 
みなみ風 
2012/04/16 23:36
ここの桜は、1度見たんですが、あまりの見事さで夢中で写真を撮りました。 バスの中からでも見えるんで、今年も綺麗に咲いてるなぁと思ってたんです。散ってしまった花びらも綺麗です。
まーぴか
2012/04/17 06:02
サクラを撮るとき下から見上げた写真を撮りたくなりますよね^^
最後の写真は散った花びらと下向きのサクラの枝を一緒に撮るという斬新なアングルにぐっときましたよ
明美歌
2012/04/17 18:29
コメント、有り難うございます。
法金剛院は蓮で有名ですが 春夏秋冬、どれも素晴らしいと思っています。
ボクの長き想いですか…そっと袖を濡らす…ッて叙情性がボクにあったらいいんですけど。
"シーズン"…大君に身を投げ出すとはスゴく情熱的ですし 納得してしまう解釈です。
komichiさんへ
2012/04/17 21:34
コメント、有り難うございます。
桜と紅葉の記事を見ていただいて有り難うございます。
この法金剛院、スゴく落ち着くんです。
"シーズン"って歌…もっと売れても佳いと思ってたんですけれど、知る人ぞ知るって歌みたいです。
大君の元に向かう旅の歌って感じもするので、旅がしたくなるって云うの…よく解ります。
締めの一句…頭にあるタンゴ振り絞りました。
今 短歌ごっこに関して言うと放電し切りました。
みなみ風さんへ
2012/04/17 21:40
コメント、有り難うございます。
法金剛院の桜と云い紅葉と云い、前を通っただけで入りたくなる美しさを持っていると思っています。
まーぴかさんの記事、以前読んだのを記憶しています。
待賢門院桜の美しさは当時と変わらず…ただ拝観料が400円から500円になってました。
まーぴかさんへ
2012/04/17 21:44
コメント、有り難うございます。
最後の写真、そんなにほめてもらうと ちょと照れてしまいます。
この角度がなんとなく佳いと思っただけで、特別なんとも思ってなかったんです。
でも確かにそんな撮り方をしてる人、見たこと無いです。
案外なんにも考えずに撮るのが佳いのかもしれませんネ。
明美歌さんへ
2012/04/17 21:47
待賢門院桜は本当にウツクシイのですね。。。
待賢門院と言えば、今年の大河のあのお方ですよね。
素晴らしい美女だったと言う方のお名前のつく桜は、やはり華やかですごくきれいですね
最後の一句、スバラシイパパッと返歌でも詠めたらカッコいいですが・・無理〜あ、だれも期待してないですよね(笑)
私も最後の写真、すごくいいな〜と思いました。
桜子
2012/04/17 23:41
コメント、有り難うございます。
待賢門院桜は実際に見ると、ホントにあざやかで時間を忘れてみてしまうくらい魅力的です。
頭を振り絞って出した歌ですが、少々自分の能力を超えたみたいです。
もしもこれの続編を書けと云われたら素直に
「もォ無理」と言うでしょう。
最後の写真、ほめてもらってウレシいです。
でもホントになんにも考えずに撮ったので、こちらも続編と言われると難しいんやないかなァ…。
桜子さんへ
2012/04/18 06:58
京都・・・って聞いただけで、春は桜、秋は紅葉…
静かなお寺と、人でごったがえす観光地
そんなイメージだけど、おーちゃんさんの行くところはなーんか静かな京都。
しだれ桜よろしおすなぁ
はりねずみ
2012/04/18 13:35
しだれ桜、ため息が出ますね〜。美しい…。桜咲く日本に生まれてよかったなぁと思いますね。
桜色に染まった花弁の美しさ…。なんで、観光客がいはらへんの?今度は私もここを目指して京都へ行こう…。
みっちょん
2012/04/18 13:57
こんばんは。
写真、綺麗〜
京都・・・
憧れます〜
cafeちゃん
2012/04/18 19:32
コメント、有り難うございます。
このしだれ桜よろしおすやろ…大好きなんです。
今日も京都…スゴく混みました、去年は少なかったので来てもらえるだけでも有り難いです。
静かな京都を差がして走ってはいるんですけれど、場所によって渋滞に巻き込まれてます。
もはやこれには慣れしかないと思ってます。
はりねずみさんへ
2012/04/18 20:48
コメント、有り難うございます。
桜の時期になるとやはり日本に生まれて佳かったと思います。
咲き始めから散りゆく様も…。
観光客がいはらへんかったんじゃないんです、たくさん居はりました。
たまたま構図に映らはらへんかったんです。
ココを目指して是非京都へおこしやす(ココだけ京ことば)。
みっちょんさんへ
2012/04/18 20:51
コメント、有り難うございます。
写真ほめてもらってウレシいです。
京都から離れたことがないので、社会人になるまでこれが当たり前と思っていたんです。
最近になって京都の佳いところを探して歩いてる感じです。
機会を作って是非京都へおこしやす(ここだけ京ことば)
cafeちゃんへ
2012/04/18 20:55
待賢門院桜,美しい〜〜
今年の大河ドラマはなかなか面白いです!どんな美女であられたのか〜歴史に想いを馳せますよね。
気の利いた一首に(はい,そこ,恥ずかしがってないで出てきてね♪)
まゆみ
2012/04/20 15:51
こんにちは。

ええところですね。。。
雨の京都もまたいいですね。
てょんとに京都は、
大人だけでゆっくりとまわってみたいです。
トトパパ
2012/04/21 08:27
コメント、有り難うございます。
そんなん言うたかってセンセ〜顔赤なってんのン見られた無いんやもーん…とかなんとか言うたりなんかして。
それはともかく、待賢門院桜…ホントにあざやかで 写真ではその一部も撮せてないくらいの見事さです。
どんな想いで壇れいさんが…いや違た 待賢門院がこの地にいてたか。。。と考えてしまいます。
まゆみさんのところからならなんとか来てもらえる距離なので 蓮の頃や紅葉の頃、そして来年の桜の頃に是非おこしやす(ここだけ京ことば)。
まゆみさんへ
2012/04/21 08:52
コメント、有り難うございます。
雨の京都、確かに良いです。
この法金剛院から広沢の池、大覚寺と水墨画の世界が広がる感じです。
この法金剛院も狭い庭ではあるのですが、ゆっくりとしていたい気になる…そんな穏やかな気持ちになるお寺なんです。
トトパパさんへ
2012/04/21 08:55
はじめまして
枝垂れ桜がお見事
この間、樹齢300年の「伏せ姫桜」という枝垂れ桜を見てきました
枝垂れ桜はお寺にあうのですね
TVで福島の三春の枝垂れ桜を中継してましたが
こちらも大木で見事でした
古の昔から、桜を愛でる心は変わらないと言うことなのでしょう
ミックン
2012/04/21 23:24
コメント、有り難うございます。
八坂円山公園にあるしだれ桜がボクの幼児体験菜モノで、どォもそれを基準にしてる面があるのです。
しかししだれ桜、色んなお寺で見せてもらうのは どれもホントに素晴らしいと思っています。
春のホンのひと時だけ咲き、散る際も美しい桜はいにしえより日本に住む者の心情に近いモノがあるのかもしれません。
ミックンさんへ
2012/04/22 01:06
おはよう^^
桜が妖艶です。
一枚目の写真なんて、何とも粋ですね。
ラストの”はにわ はにわ はにわ”
は、どうしたの??
なんだか密かに受けてしまったのだけど。
句と対称的〜〜。(笑)
betty@@
betty
2012/04/22 08:16
待賢門院桜。私も大河ドラマ、平清盛を見ていますから、どうしても檀れいのイメージが、、、。
とはいえ、歴史ある法金剛院に咲く枝垂れ桜、やっぱり風情と趣がありますね〜。
特に、桜越しに見る地蔵さんと最後の散り桜を見下ろす写真は、個人的にとっても好きなカットです。
更に、短歌とは、、。粋ですよ。本当に芸達者ですね。
ミクミティ
2012/04/22 12:17
コメント、有り難うございます。
一枚目の写真、気に入ってます…パッと見た瞬間に撮らねばと思った構図でした。
ラストのはにわは、先日の今城塚古墳以来 ずーッとォボクのマイブームな訳で…
甥っ子の洗脳…もとい、諜略は失敗に終わったのです。
誰か 一緒に行こ…って言うてくれへんかなァ…。
bettyさんへ
2012/04/22 22:48
コメント、有り難うございます。
法金剛院は狭いお寺なのですが、ゆっくりしていたいと思う何かがある不思議なお寺です。
こちらに来はることがあるのなら候補に入れてほしいお寺です。
大河ドラマも罪なもので壇れいさんを使たら見なさいと云うことですやんネ。
ただ哀しいかな個人的な都合で全然見られてないのが辛いところです。
写真、ほめてもらってウレシいです。
ただ 短歌の方はひたすらお恥ずかしいの一言です。
ミクミティさんへ
2012/04/22 22:52
おーちゃん コメントありがとうございます♪

法金剛院、桜も庭園も、そして写真がとっても美しいです。桜の季節に静かな時を感じられるのも魅力。
花園駅から歩けるんですね。
此処なら 方向音痴の私でも行けそう(笑)

eisui
2012/04/29 08:55
京都、楽しんでもらえたみたいで佳かったです。
法金剛院は蓮が有名なんですけれど、紅葉もキレイでスゴくステキです。
花園駅から歩いてもホンのわずかなので 是非おこしやす(ここだけ京ことば)
eisuiさんへ ふたたび
2012/04/29 20:38
People normally pay me for this and you are giivng it away!
Melek
URL
2013/05/20 13:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像


powered by プロ野球Freak
 
春便り 待賢門院桜  いつものことではあるけれど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる