いつものことではあるけれど

アクセスカウンタ

zoom RSS 春便り 水色の木もれ陽 

<<   作成日時 : 2012/04/08 01:22   >>

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 40

サクラが咲き始めては来たけれど、そろそろ上着を脱いで…っとまではいかないみたい 

駆け足で京都の街を 西へ東へ 
画像


今回のテーマソングはこちら 
 水色の木もれ陽 / ふきのとう ※1

嵐山はちょっとずつサクラが咲き始めたところ 
安定しない天気だから 桜も咲くタイミングを計ってるのかな 

画像


仕事の打ち合わせで 松尾さんの方へ向かった 

画像

打ち合わせを済まし、京の西の守り神 松尾大社 
西暦701年からこの場所でずーっと守って下さっている 

急ぎ 次の予定、上京へ 
画像堀川上御霊前通にある公園 
学校の先生に 「学区外で遊んではいけません」っと言われていたけれど、幼い頃からの一番の友達と"秘密の公園"と名付けて遊びに行っていた 
ココならば誰にも気付かれず キャッチボールの練習が出来ると思っていたから… 
でも誰もいてほしくない時に限って2〜3人、知ってる顔がやって来た 
彼とボクだけの秘密の公園やのに… 


公園 北側の水火天満宮のしだれ桜があざやか 
画像


画像


濃いさくら色、薄いさくら色が堀川通りを縁取り始めている 
だからあともォ少しだけゆっくり咲いて… 
少し肌寒いけれど、どこか優しい陽射しを感じていたいから 



◆◇◆◇◆◇◆ 
※1
ふきのとう前期の代表アルバム "風来坊”の一曲目 
この曲だけで 買って佳かったと思った 
何故ふきのとうに惹かれ続けているのか… 
それはやはり 山木康世さんの簡素でありながら美しく詩的な歌 
それに尽きる 
"水色の木もれ陽”のアレンジ、特別難しいことをしていない  
でもそれがこの歌の佳さを際立たせていると思う 








(LP)ふきのとう/風来坊
TSK e?SHOP
内容(LP)ふきのとう/風来坊曲目:水色の木もれ陽 / 五色のテープ / 白い霧 / レクイエム8・


楽天市場 by (LP)ふきのとう/風来坊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



風来坊
ソニーレコード
1990-10-15
ふきのとう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風来坊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 90
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
驚いた

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
今朝の寒さは、冬に戻ったようで、寒い寒い。 毎日、嵐山の桜を見ていますが、満開には、もう少し時間がかかるみたいで、今週末まで持ってくれれば良いんですが。
まーぴか
2012/04/08 08:08
お久しぶりです
素晴らしい写真スポットが近くにあるという
環境が羨ましい♪

もし、僕も、その環境にあったら、ブログが
違ったものになっていたでしょうね!(笑)

愛知の満開は明日か明後日位になりそうです!

JOHN BEATLE LENNON
2012/04/08 08:40
東京の桜は満開だとか・・・
我が家にさくらはまだまだです。
おーちゃんさんのお住まいの近くには素晴らしい桜の名所があって、羨ましいです〜♪
ふきのとうの「水色の木もれ陽」やわらかな歌詞ですね〜♪日本語が優しく響きました。。
komichi
2012/04/08 12:30
こんにちは~♪
天満宮のしだれ桜、美しいです♡♡♡

今月末に 関西に行きますが桜は終わっていますよね。
御室の桜は 遅咲きだから見られるかしら?
おーちゃんは グッドタイミングに良いスポットに
行かれて う、羨ましいな(*^^)v
eisui
2012/04/08 12:31
こんにちは
こちらのサクラ
今日あたりが見納めです。
風来坊・・今でも時々針を落としてます^^
ただチャン
2012/04/08 12:47
やっぱり、京都の桜は絵になりますね〜。周りの風景がそもそも風情たっぷりだから、、。羨ましいです。
そして、有名な寺社の近くにある公園が、子供のころの思い出の場所というのも、羨ましい!
やっぱり、人生の短い間でも、京都に住みたいなあと思うことがあるんですよ。
ミクミティ
2012/04/08 12:56
こんにちは〜!
ご無沙汰しているのに、ご訪問&コメントありがとうございました。

桜がupされていて、うれしく拝見しました。
京都の桜は有名ですよね。
一度は行ってみたいと思いながらも、人の多さをニュースでみると躊躇してしまっています。
お写真拝見することができて大満足です☆
sakura-sunsun
2012/04/08 13:55
枝垂桜、素晴らしい!
しだれサクラ、すばらしい!
う〜ん、ひらがなの方がやわらかいですね(笑)
監督
2012/04/08 13:55
こんにちは。ステキな曲ですね。優しい感じの声にとってもよくあっていて、桜の花弁と一緒にさらさらと流れていきそうですね。
京都も桜は土地によって季節が変わるから、足踏みしながら上に上がっていくのが楽しいですね。今日もステキんな桜をありがとうございました
みっちょん
2012/04/08 15:57
コメント、有り難うございます。
4月初めはわりと暖かかっただけにここ数日の寒さはキツいです。
嵐山、かなり佳くなったかと思って行ったんですけれど まだまだ早かったみたいです。
しょっちゅう走ってるので、また佳い頃に見られるかと楽しみにしてるんです。
まーぴかさんへ
2012/04/08 20:47
コメント、有り難うございます。
幸いに名所と云われるところが近くにあるんですけれど、近すぎて全然行ってないところが多いんです。
京都に住んでいなければ 違うブログになっていた自信、あります。
豊橋に親戚がいるので、サクラの頃に一度行ってみたいと思ってるんです。
JOHN BEATLE LENNONさん...
2012/04/08 20:51
コメント、有り難うございます。
TVを見てて関東の桜便りが多く流れている中、関西は全然だったので 今年は桜も紅葉前線と勘違いしてるのかと想ってしまいました。
京都に生まれ育った為に 近くにある名所もなんとも思わず過ごしていたこと、今 スゴくもったいないことしてると想ってるんです。
ふきのとうの山木さんはかなり言葉にこだわって書いてられるので 詩を読むだけでも暖かな気持ちになります。
komichiさんへ
2012/04/08 20:55
コメント、有り難うございます。
この天満宮は裏千家さんの北側にあり、日本で最初の天満宮らしいです。
去年も美しいしだれ桜を魅せてもらってるんですが、記事にはしてませんでした。
今月末はさすがにサクラは終わってるでしょうが、今回紹介している松尾大社の山吹がキレイなのでそちらの方がお薦めです。
京都の方にも是非おこしやす(ここだけ京ことば)
eisuiさんへ
2012/04/08 20:59
コメント、有り難うございます。
九州の方と関東の方が桜 早かったみたいですネ。
でも今日まででしたら充分みなさんでお花見楽しまれたんちゃいますか?
ボクなんかお酒飲めないもんで ちょと浮いちゃうんです。
ふきのとうの"風来坊”ボクもよく聴いてます。
全曲 ホントに佳いですもんネ。
ただチャンさんへ
2012/04/08 21:04
コメント、有り難うございます。
京都はやはり観光都市なので、ココっと言う処には良い物を植えてはるんでしょうネ。
そこをなんとも思わず走り回っていたので勉強不足だと云うこと 最近思い知ってたって感じです。
京都は住みにくいと云われる方がたまに居られるんですけれど、そんなことはありません。
機会があれば是非。
ミクミティさんへ
2012/04/08 21:09
コメント、有り難うございます。
サクラを見てるとボクもやはり夢中になってシャッター押してるんです。
京都はこれからスゴく混むと想うんです。
でもやはり来られるだけの価値はありますので、是非おこしやす(ここだけ京ことば)。
ねらい目は平日です。
sakura-sunsunさんへ
2012/04/08 21:12
コメント、有り難うございます。
しだれ桜、ホントに素晴らしかったです。
ひらがなの方がホントに柔らかく咲いてる雰囲気が出るのって、何故なんでしょ?
古来 ひらがなは女子文字で カタカナは男子文字と聞いたことがあるんですけれど、今はどちらも使えるし まっええか…ッと。
監督さんへ
2012/04/08 21:17
コメント、有り難うございます。
ギターを弾き始めた頃、ホントにこの歌をよく唄いました。
今回の写真になんだかこの歌が一番 合ってるような気がしました。
ちょっとずつ春らしい天候になってきました。
もォ少しすれば満開の桜の街になります。
みっちょんさんへ
2012/04/08 21:25
仕事の打ち合わせで桜を見る♪
良いですね〜〜〜
天満宮さんの枝垂れ桜が素敵です(*^-^)♪
マリー
2012/04/09 00:57
こんにちは。

京都はこの週末、賑やかだったんじゃないですか。
満開まではもう少しって感じですかね。
大阪も、もう少しですね。
でも今日は暖かいですね。
一気に花開きそうですね!
トトパパ
2012/04/09 13:09
気持ち玉を押した後、今、曲を聴きながら書いてますが・・・。「この山どこまで続くのか〜風来坊、お前と歩きたかった〜 歩き疲れて立ち止まり〜振り向き振り向ききたけれど〜」(こんな歌詞だったかしら?(笑)っていう歌だと思っていました(笑)初めて聴きました(^^;)
優しい声ですね。
桜、さくら、サクラ SAKURA・・・。
今年は、どんな桜に出会えるかなァ〜。いっぱい会いたいデス。
詩音連音
2012/04/09 16:08
コメント、有り難うございます。
仕事の合間に桜を見に行ったり 打ち合わせ場所にしたり…自営業で佳かったという瞬間です。
天満宮のしだれ桜、まだ咲き始めなのでこれからもっと佳くなります。
去年はもっと佳かったですもん。
去年はタイミング失って出せなかったんだよォ。
マリーさんへ
2012/04/09 20:07
コメント、有り難うございます。
この時期の京都は脱出するだけで一騒動なんです。
週末 嵯峨野界隈よりも東山界隈は大変やったみたいです。
でも正直に申し上げるとまだ五分咲き、これからがホントの見頃なのです。
混雑しようが何しようが、是非京都へおこしやす(ここだけ京ことば)。
トトパパさんへ
2012/04/09 20:10
コメント、有り難うございます。
"風来坊"ッと聞いてそこまで歌詩を書いてくれはったのがすんごくウレシいです。
ふきのとうって云うと必ず "白い冬"しか言われないので。
この曲の詩の美しさと穏やかな歌声、この時期にスゴく聴きたくなるんです。
色鮮やかと言うよりも柔らかなさくら色を求めてあちこち行く予定でいます。
詩音連音さんへ
2012/04/09 20:15
京都もピンクの世界が始まりましたね
この季節、ウキウキします。
打ち合わせの後で、お花見。。。それって、最高じゃない。
私も仕事の後にお花見しましたよ〜(後ほどUP)
えみりん
2012/04/09 21:52
松尾大社、いいですね(^_^)
桜は素敵で写真を夢中で撮っている分は楽しいんですが、、、ふと、歩みをとめ、桜を眺めていると、途端に悲しくなるんです。我慢できなくなって、、、。
だから、シャッターを切ってごまかすんです。一人になりたくもなります。。。私は、ひねくれものですね(苦笑)
たかじい
2012/04/09 22:54
コメント、有り難うございます。
春らしい陽気になってきました。
でも広沢の池の桜はつぼみの膨らんだのはたくさんありましたが…せいぜい五分咲きッて感じです。
この週末の方が佳い感じになってるんと違いますやろか。
住まいしているところには庭師の方がたくさん住んでられるので、置き場の前を通るだけでしっかり花見になってます。
えみりんさんへ
2012/04/09 23:52
コメント、有り難うございます。
松尾大社、スゴく佳いです。
山吹の方が有名ですが、鳥居の朱とさくら色はとても佳いコントラストを魅せてくれます。
桜って考えてみたらあっさり散るんですよネ。
或る意味儚いですけれど、その儚さに想いを馳せるというのも日本に住む我ら独得の楽しみなのかもしれません。
でもネ、ひねくれ者という事でしたら負けませんよォ。
たかじいさんへ
2012/04/09 23:56
おはようございます。
もう10日になってしまいました。
こちらは、昨日(9日)から急に暖かくなりました。
でも、桜は散ってきて、お花見していても、お弁当の中に次々と花びらが入って、取るのがタイヘンでした。
おまけに、運転しなくてはいけないので、アルコールは飲めなくて・・・
コーヒーを飲みすぎて、やや体調不良になりました。

京都も暖かくなりましたか?
桜の綺麗な名所があって良いですね。
cafe
2012/04/10 07:55
}こんばんは。
ふきのとうの曲はあんまり知らないのですが、この曲すごくいい曲ですね!
桜はどこかせつなくなる風情があって、こう言うメロディーがとっても合うんだなあと思いました。
1枚目の写真・・本当に「水色の木漏れ日」と言う感じですね〜
枝垂れ桜はこちらにもたくさんありますが、やっぱり京都の枝垂れが一番!!素敵です。。。
桜子
2012/04/10 23:09
コメント、有り難うございます。
今日はホントに暖かいを通り越して、スゴく暑い日でした。
行く先 行く先でセメイヨシノも満開になってました。
お弁当に桜が散ったのが入って取らはるの 大変やったみたいですが、春らしい風情ですネ。
ボクはアルコールが元々ダメなので珈琲や紅茶、お茶ばかり飲んでますけど、確かに珈琲飲みすぎるとちょっと胸焼けする感じになるので気持ちはよーく解ります。
後もぉ少し京都や滋賀・大阪などの桜を楽しみたいと思っています。
cafeさんへ
2012/04/10 23:15
コメント、有り難うございます。
記事をアップした日はホントにこの歌のように ちょっとだけコートが必要かなと思う様な天候でした。
歌詩には一切サクラと出てないのですが、この歌がなんとなく合うように思ったのです。
スゴくマッチしてたので自分でも気に入ってます。
写真…ほめてもらってウレシいです。
またあちこち見に行く予定なので、今度もほめてもらえるよう撮ってこなくっちゃネ。
桜子さんへ
2012/04/10 23:20
こっそり天神公園まで?幼きおーちゃんさんが遊んでましたか。
火水天満宮のしだれ桜は色濃くて綺麗ですね。その色が良く撮れています素敵です。私も8日に行ったのですが上手く撮れなくて。。。
みずがめ
2012/04/11 12:23
コメント、有り難うございます。
小川小学校出身なもんで 天神公園は幼い頃のボクにとって充分遠かったんですが、それだけに友達二人で"秘密の公園”と名付けてたんです。
この日も降ったり止んだりの日でしたが、水火天満宮の時はキレイな青空だったのであざやかに撮れたんだと想います。
カメラに付いてるスイッチというスイッチをあーだこーだ言いながら触ってるので 写真にムラがあるような気がするんです。
みずがめさんへ
2012/04/11 21:51
 お仕事 ご苦労様でした 
もう こちらは9日がさくら満開でした 
今日は また春の嵐で これで随分散ったでしょう・・おーちゃんの 秘密の公園の話 楽しいですね  
私は もう少し大人になった高校時代 嵐山に淡い思い出があります (〃▽〃)ポッ 
さくらの季節ではなかったけど
♪ふくのとうの曲 その時の気持と妙にオーバーラップ
して聴こえちゃったりして   
わぁ〜い 思い出してしまいました 
嵐山とふきのとうですかぁ  
みなみ風
2012/04/11 23:51
嵐山もふきのとうも懐かしい^^
風来坊、レコード持ってますょ、実家にあります。
桜と真っ赤な鳥居がいいなぁ♪
ありママ
2012/04/12 08:58
しだれ桜の色がすごく良い色をしていますね
朱色の鳥居をみると神社参拝したくなります^^
「京都・神社・桜」で日本!
という感じしますね♪
京都は秋にしか行ったことがないので、いつか春の京都も訪れてみたいです^^
明美歌
2012/04/12 18:01
コメント、有り難うございます。
今年のサクラは関東の方が早く咲いていたみたいで、季節は紅葉前線と勘違いしてるのかと思うくらいでした。
幼い頃って何処か冒険心があると云うのかなんと云うのか、ちょっと遠くへ行っただけでスゴい冒険をした気分でいました。
でも今になると 以前住んでいたところからさほど離れていないことに驚いてしまったり…。
ふきのとうのこの歌でちょっとおセンチにならはりました?
実はボクもちょっとだけおセンチになる曲だったのでした。
みなみ風さんへ
2012/04/12 23:05
コメント、有り難うございます。
"風来坊"持ったはりますのん?
一緒や一緒や!ッて喜んでしました。
ギターを鳴らし始めた頃から今に至るまでずっと手本にしているグループなんです。
そろそろ安曇野や乗鞍の方にも桜前線が到着しはる頃やないでしょうか?
ありママさんへ
2012/04/12 23:08
コメント、有り難うございます。
このしだれ桜、朱み掛かったステキなさくら色でホントに美しかったのです。
朱色の鳥居とこんもりとした森を見ると つい車を停めてお参りしてしまいます。
それはやはり遠い記憶のなせるワザじゃないかと時々思う時もあるんです。
春の京都はホントに佳いですよォ。
よく混みますけれど、なんとか機会を作って是非京都へおこしやす(ここだけ京ことば)。
明美歌さんへ
2012/04/12 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像


powered by プロ野球Freak
 
春便り 水色の木もれ陽  いつものことではあるけれど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる