いつものことではあるけれど

アクセスカウンタ

zoom RSS なぞ 

<<   作成日時 : 2015/10/26 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 34

体育祭のためにおーちゃん2.5まで無理して上げたけれど、やっとおーちゃん2.4a までもどすことができたよう 
出来れば2.3122くらいまで戻したいな  

画像
 

京都は南丹市 園部町での約束は夜 
夕方の掛かり 
走っている途中にある "百歌仙の寺 九品寺"に寄ってみた 

寺に伝わる縁起によると 弘法大師空海によって開基されたらしい 
その後、白河天皇皇子=覚行法親王が伽藍を整備したらしい 
それで百歌仙の寺と言われるのか… 

しかし度重なる戦乱により伽藍は焼失するは 明治に入ってからの廃仏毀釈で寺宝は拡散するはで、現在はこの重要文化財=九品寺大門と木彫りの仁王さんしか残されていない 
明治の廃仏毀釈=神仏分離は 考えれば考えるほど酷い話だ  
こんなことをしなければならない必然はなんだったのか 
或る意味 謎だ 

画像


なかなかこの仁王さん、シュッとしていてカッコいい 
なんでも南丹市指定文化財だそうな 

画像


奥に向かうその左手に福寿観音さんの像 
こちらは歴史がまだ浅いみたい 

さらに奥に向かうと覚行法親王の御廟所があるようだが、今回はコレにて 
桜の時期が美しいらしいので、また改めてお参りすることにしよう 



話変わって 
実は前回 "Acid Music Studio 9.0”で作った"Blue Sky 〜Guitar Instrumental〜” 
すんごく楽しかった 
作曲ソフトと謳われているけど、曲なんてそんな簡単にできない 
でも せっかくこんなおもちゃが手に入ったんだから… 
調べてみるといろんな機能が付いている 
練習がてら いろいろ試してみよう 
まずは前から気になっていた謎を解決することから始めるのが佳いかもネ 


その謎とは… 
幼い頃に聴いた ビーチボーイズ風の印象的なイントロのコーラスにさわやかなメロディー… 
確か 

♪ 6月の海で〜 きみと逢った○▲○◆ ッて歌詩 

実は最初のところしか憶えてないんですけど… 
その曲を誰が歌っていたのか、題名はなんて云うのかが知りたい

姉貴や兄貴に聞いても 
「聴いたことあるような気がするけれど憶えてない」 ッて言うし 
カラオケ友達に聞いても 
「知ってる曲しか知らない」って返ってくるし… 

そんなわけで さわりだけ作ってみる  

手の空いた時にすれば佳いものを、始めたら止まらない 少年時代からの性格はそォ簡単には直らなかった 
凝りすぎて 記憶にある曲とちょと変わってたりなんかして 

ッでみなさんにお尋ねします、こんな曲ご存じないですか 




 June Song (仮題) / octave3122    

ピアノとオルガンはカシオトーンでMidi入力 
ギターは YAMAHA FG−500S 
一応リアルタイムレコーディングです 
ドラムループからブレイクを作るのがかなり難しい 
せっかくのサーフィン・ホットロッド風の曲なので、ハル・ブレインばりのドラムソロを入れたいんだけれどネ  

多重コーラスも試してみた 
自分の声をここから先も評価していない 
耳から聞こえる声と 骨振動で聞こえる声をミックスできるソフトがあったら佳いと、いつも思うくらい 
くぐもった声なので リバーブ掛けてごまかさないと  
少しでも佳いところを探すとするならば、思っていたよりも高音域まで声が出てたってことかな   

自分の声を使ったのは御法度みたいなもんだと改めて思う 
でも 何度もまちがいはないか確認してるウチに そんな事、どォでも佳いじゃない〜いつだあってェ…野口五郎さんの"オレンジの雨” 歌てる場合やないか…普通に聴けるようになった 
歌手の人たちも意外とそんな事やったりして  

もしもこの曲が誰の記憶にも無いのなら、このメロディーでなんか作ってみようか 
おっさんのチャレンジはこれからも続く… 








誰がおっさんじゃ! 




ACID Music Studio 10 半額キャンペーン版 ガイドブック付き
ソースネクスト
2015-06-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ACID Music Studio 10 半額キャンペーン版 ガイドブック付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





330 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 85
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
園部。遠い。南丹は馬頭琴の師匠の故郷でよく川のそばでBBQしました。
空気美味しい。
そして作曲されるんですか。凄い。和声学やらルールがあるので私ムリです。大学で作曲学学びましたが難しい♪
才能あるんですね、おーちゃんさん。
素敵な曲を作ってくださいね♪
winga
2015/10/27 05:28
先日は素敵なブルースカイ
ありがとうございます!!

この曲、聴き覚えありますが
変な転調グセで
口ずさんでると全然違う曲になってっちゃう…
一部メロディがわかるけど曲名がわからないってもどかしいですよね、でも一部では無くここまでわかったら紐解きはそう遠くはないかもしれませんね。
力になれなくてすいません!!
らん太郎。
2015/10/27 07:51
シュッとしていてカッコいい!
久しぶりに聞きました(読みました!?)が、この「シュッと」って関東では使わないんですよね。
関東弁で強いて言えば、「パリッとしてる」とかそんな感じかなぁ。
でも、ちゃうのよねぇ関西人に言わせると。

曲、わかりましぇ〜ん。m(_ _)m
監督
2015/10/27 09:06
こんにちは。

園部の九品寺ですか。
いいですね!
行ってみたいと思ってるんですよね。
でも園部って他に行くところがなくて。。。
美山に行った時に立ち寄れば良かったです。。。
トトパパ
2015/10/27 10:57
九品寺は激動の歴史を辿っているのですね。確かに、明治の廃仏毀釈を残念に感じることは多いです。ある種の思想改造だと思うのですが、それがなかったら現代の日本文化も少し違っていたかもしれませね。少なくとも文化財はもっと残っていたでしょう。
一方で、作曲の才能も素晴らしいですね。私は聞いたことはないです。声も新鮮でしたよ。まさにマルチタレントですね。
ミクミティ
2015/10/27 22:03
京都の園部にも九品寺というのがあるのですね。私の近くにも九品寺というのがあります。お寺の裏山に千体石仏と言っておびただしい数の朽ちかけた小さいお地蔵さんがあります。
ポン太
2015/10/28 10:18
山の中にひっそりとあるお寺、いい感じ
ですね。
桜の時期のレポ、楽しみにしていますね。

その曲、私も分かりません。
音楽に才能がある人、ホンマ羨ましいです。
りーにん
2015/10/28 18:10
こんばんは(*^o^*)
面白いオモチャ見つけましたね〜(≧∇≦)
私は聞いたことないですね〜
謎が解明した方がいいような…
このまま 『おーちゃん作曲』になった方がいいような…
神仏分離は理解不能です。
腕を切られてしまった仏像があったり 当時は信じられない事があったようですね。
罰が当たらなかったのかな(≧ヘ≦)
仁王さん しゅっとしてかっこいいですね(^_^)v
いつもながら 納得のいくコメントありがとうございましたm(_ _)m
私のイラストがWelcomeなとこ…ないですかね…(>_<)
頭が堅くて 全然 動き方がわかりませーん。
おーちゃんさんの頭の中が欲しいですー!
にゃーちゃん
2015/10/28 19:57
こんばんは!
明治政府の神仏分離とは、
結局何だったのでしょうね。
古より日本は森羅万象に神を観、仏にも親しい眼差しを向けていたはず。政治的に神仏分離とは…それでなくなってしまったもの、ことが多すぎるような気がします。
こちらの九品寺、激動の時代を見続けてきたのですね。

私は最初の数字、??です〜。
体脂肪率ではありませんよね〜。
komichi
2015/10/29 22:16
背景の山に溶け込むような
九品寺の大門。この景色素晴らしいですね。
私はどうしても、美意識でものを言って
しまいますが、この門を潜って
聖なる空間に入るという、信仰の場の
あり方としても、最高じゃないかと思います。
人々の信仰の問題にも踏み込む
神仏分離令とは、一体何だったのか。
合理的な理由をいくら探しても、
さっぱり分りませんが、イデオロギーや
政治的思惑というのは、時に
暴走する場合もあるという事でしょうか。
遠い昔の話とも言ってられませんね。
yasuhiko
2015/10/30 17:22
今日は久しぶりにお話できて楽しかったです。
また沢山の楽曲、有難うございます。
さて、私もあれからいろいろと探してみたのですが、なかなか見つかりません。
出だしが「Footstep」と曲調が似ているので、ひょっとしたら今日お話しされていたように、夢の中で登場した曲かも。
また引き続き捜索してみます。こういう捜索は楽しいですね。見つかったら連絡させて頂きますね。
ハルト
2015/10/30 21:43
コメント、有り難うございます。
園部は遠い親戚も住んでいて、親近感たっぷりなところなのです。
作曲されるんですかと書かはるとwingaさんの考えてられる本格的な作曲は出来ません。
和声学とかルールとか考えてたら頭の中が蒸発しそうです。
このソフトは音を貼り付けていくから出来る作曲ソフトなので、それから湧いてくるメロディーを逃がさないようにするしかないのです。
アイデアを作曲と言ってるだけなんです。
佳いメロディーつかまえられたらいいなァ。
wingaさんへ
2015/10/31 07:49
コメント、有り難うございます。
チューリップって解析すればするほど
「ココで何故このコードなん?」ッと思うことが多かったので、転調癖付いてはるのはよく解ります。
この曲はやっぱりあったのでしょうか。
このファイル作って色んな人に聞いてますが、知ってる人にまだ至ってません。
時間掛けて探すことにします。
らん太郎。さんへ
2015/10/31 07:54
コメント、有り難うございます。
"シュッとして”ッて表現、関東では言わないのですか…それに匹敵する言葉って
"ハッとしてグー"かも。
すいません、トシちゃん出てくるって今すんごく恥ずかしい。
"スラッとして"が一番近いのでしょうか、確かに説明に困る表現です。
監督さんでしたらこの曲、知ったはると思ってたので 迷宮入りしそうな気がしてきました。
監督さんへ
2015/10/31 07:59
コメント、有り難うございます。
園部に行かはるのなら九品寺をメインにされるよりも 生き身天満宮の方が佳いです。
哀しいかな九品寺は廃仏毀釈でひっそり感が強く その歴史の儚さが大きすぎますので。
園部の街は 急速に変わりました。
昔は丹波南丹地域随一の都会だったのです。
園部高校のところがお城になってますが、そこもなんとなしに寂しいです。
トトパパさんへ
2015/10/31 08:05
コメント、有り難うございます。
廃仏毀釈を進めた人はおそらく"西洋は一神教なので そォしなければならない"とでも思ったのでしょうが、神道の大元である天皇家が仏教を主体的にも受け入れてきたという歴史を考えるべき事だったはずです。
貴重な文化財がこんな浅はかな発送で壊されてしまったのかと考えると哀しくなります。
今回のファイルは記憶を辿れば辿るほど どォ云うことだったのか解らなくなってきました。
この曲が存在してないのならいろいろ遊べるなと考え出してますが、果たしてどォなります事やら。
ミクミティさんへ
2015/10/31 08:16
コメント、有り難うございます。
ポン太さんのお近くにも九品寺があるのですか…九品と云う言葉に"品性"の意味があるらしいので、立派なお寺だったのだろうと思うのです。
そちらの九品寺、興味有ります。
いつか行ってみたいです。
ポン太さんへ
2015/10/31 08:21
コメント、有り難うございます。
府道のところにポツンと佇んでいる大門が気になり入ったお寺なのですが、大門はホントに素晴らしいモノでした。
桜の時期は素晴らしいことでしょう。
だんだんこの曲があったのかどォか、自分の記憶に自信が無くなってきました。
ッと云いながら無かったのなら堂々と遊べるんじゃないかと思てたりなんかして。
りーにんさんへ
2015/10/31 08:27
コメント、有り難うございます。
今回のこのおもちゃは堪能しました。
遊び方はまだ試せてないのもありますので、しばらく楽しめそうです。
"曲:おーちゃん”になった方が佳いと、どこかで思ってるんですけど 記憶にない方がちょとだけ怖かったりなんかして。
神仏分離は その必然が解らないです。
時の役人が欧米のが当たり前と思ったんじゃないかと思うのですが、はっきり言いましょう。
アホか!っと。
日本はいろんな神様がいはって 共存してる国なんよ…ッと。
そこら辺を解ってなかったんでしょうネ。
イラストの件、いろいろとブログ仲間の人でもいはるみたいですやん。
その人らとコラボレーションするところからで充分アプローチできるんじゃないか。
ッと思たりしますけど、如何?
にゃーちゃんさんへ
2015/10/31 21:40
コメント、有り難うございます。
初めの数字は体脂肪率ではなく、前回の体育祭で無理してバージョンアップした自分を元に戻すことなのでした。
明治政府の神仏分離はどォ考えて間違えていたと想うのです。
欧米の考えに合わそうとしたのでしょうが、その考え方自体が すべての物質に精霊宿る…ッと云う日本人の基本からはずれてるのに。
天皇家自体が 神道の大元で、なおかつ天下太平を目指すために仏教を積極的に取り入れたという歴史を忘れてはならないと思うのです。
九品寺…この大門と仁王さんくらいしか残っていないのがなんともやるせないです。
komichiさんへ
2015/10/31 21:50
コメント、有り難うございます。
九品寺大門、惹きつけられるようにお参りしました。
ネットに出ているのはたいがいキレイに朱に塗られているのですが、このあせた朱で そのやるせない歴史に想いを馳せていました。
大門をくぐり、参道を少し歩く内に 厳かな空気が流れ始めました。
また改めて行くつもりです。
神仏分離はどォしても理解できません。
おそらく当時の役人が欧米の考えに染まったのでしょうが、"すべての物質に精霊宿る"ッと云う日本人古来からの基本的思想が解らなかったのでしょう。
天皇家自体が神道の大元で、なおかつ天下太平を目指すために仏教をと積極的に取り入れてきた歴史を忘れてはならないと思うのです。
yasuhikoさんへ
2015/10/31 21:59
コメント、有り難うございます。
こちらこそ昨日は有り難うございました。
ハルトさんの時代の話を教えてもらうことによって また違う観点から考えることが出来たので ボクも楽しかったです。
今回のこの曲、今日も友人に聞きましたが 誰も解らないとのことです。
確かに"Footstep"と似ているので、その時代くらいに遡って調べるのも佳いかもです。
ただ 出来たらボクの夢の中で鳴っていたってことの方がウレシいです。
違うアプローチが出来そうなので。
また新たなものを制作するつもりでいます。
出来次第また報告します。
ハルトさんへ
2015/10/31 22:06
こんにちワン!
外はもう薄暗いワン!
U^ェ^U

11月になりましたが、2.3122ぐらいに、戻られましたか〜?
(^_^)v

おぉ〜〜〜!
(((o(*゚▽゚*)o)))
スマホなので、簡単にダウンロードできました!
聞いたことのないリズムで、なんだか頭の中が不思議な感じになりました、、、。
あとで、何度も聴いてみようと思います。
v(^_^v)♪

声も入ってるのですか、、、?
((((;゚Д゚)))))))

チャレンジされましたね〜。
(*^o^*)

音楽はよいですね〜、一番癒されるような気がします〜。
曲作り、頑張ってくださいね〜。
(^_−)−☆
cafe
2015/11/01 17:29
九品寺、山あいにひっそりと佇む素敵なお寺ですね。
こういうお寺、いつか訪ねてみたいです〜。

You TubeにUPされたブルースカイ、ノリも良くてカッコいいです♪
仮題曲、知らないです。
曲との掛け合いのようなおーちゃんさんの声、渋いです〜。
曲作り、頑張ってくださいね〜!!
ハーモニー
2015/11/02 20:44
おはようございます。
明治時代は、それまでの日本とは異なる新しい日本に向かって躍動する時代、そんな時代に興味津々なのですが、神仏分離など、後で考えると「なんで?」と言いたくなるようなこともいろいろあったのですネ。
それにしても”九品寺大門”立派ですネ。
この奥にどのような建物が並んでいたのだろう、古代への浪漫を感じずにはいられません。
WEST
2015/11/03 09:04
コメント、有り難うございます。
おはようなんだワン!
よォこそお越しなんだワン! 
バージョンダウンするために少々だらけすぎておーちゃん2.28まで戻りました。
今回 多重コーラスにチャンレンジしたのですが、チャレンジしすぎました。
自分の声の一番悪いところは 中声部だというのがよく解りました。
ッて事は普段喋っている声に近いって事なので、ここら辺を工夫すればなんとかなるんじゃないかと思っています。
メロディーが時々出てくるんですけど、全部どこかで聞いたことあるようなンです。
曲作り、果たしてどォなります事やら。
朝晩寒くなってきました。
風邪など引かれませんように。
cafeちゃんへ
2015/11/04 07:07
コメント、有り難うございます。
九品寺はひなびた感じで佳いのですが、廃仏毀釈の影響大なのです。
ホンの少しのことで素晴らしいお寺になっていただろうに、哀しいことです。
"ブルー・スカイ" を"ノリが佳く カッコいい"ッと書いてもらうと、録った後のミックスに時間掛けた甲斐がありました。
June Song(仮題曲)、思ったいた以上に全然情報がないので、ホントにこの曲があったのか解らなくなってきました。
もしも曲を作るとしても、念のためにこのコーラスパターンで違うメロディーを入れる方が佳いかもしれません。
ボクの声って渋いんですか?
言われたこと無いのでビックリです。
中声部が特にくぐもってるので、誰かの声色を真似する方が佳いのかと思うんです。
高音部も微妙で…なんにせよ、も少し工夫が必要かと思っています。
ハーモニーさんへ
2015/11/04 07:18
コメント、有り難うございます。
廃仏毀釈を進めた人は、おそらく西洋は一神教なので 日本のたくさんいる神々はおかしいと思ったのでしょう。
しかし日本は、生きとし生けるものすべて精霊宿るがの基本的な思想で 国民すべてに行き渡っていたはずなんです。
天皇家自体が神道の大元で仏教を主体的に受け入れてきたという歴史も その担当者は解っていなかったんじゃないか。
もォ一度明治の功罪を見つめ直す必要があるかもです。
WESTさんへ
2015/11/04 07:33
おーちゃんさん、DTMにハマってきましたねぇ。"June Song (仮題) "を聴きました。誰の歌かは分からないけど、誰かが歌っていてもおかしくない、親しみのあるシュッとした感じのメロディがナイス(^_^b
おーちゃんさんのくぐもった声もいい!多重コーラスによってインストだけじゃ味わえない"コク"が出てます(^O^)
KoUKoU
2015/11/04 23:21
こんなに立派な大門のお寺なのに戦火や廃仏毀釈という方針のせいで仁王像しか残っていないのは残念ですね。
仁王像よ、よくぞ生き残ってくれた!!という感じでしょうか。
西洋の文化を取り込むことはいつでも可能ですが、一度棄て去った歴史あるものは元には戻せませんよね。
神仏分離は、難しいことはわかりませんけれど「神」といえば伊勢神宮や出雲大社・・・近隣では大神神社、橿原神宮など天皇領(?)と関係しているので、江戸時代から明治へと移行したのを機に尊王攘夷の名残りの時代背景があったのかしらんと訳のわからぬ事がチラッと頭の中の横断歩道を駆け抜けました。
“June song(仮題)”聴かせていただきましたが知らない曲でした。
でも、「聞いたことがあるような」と錯覚させるような懐かしい感じの曲でした。
脳波に心地よい曲でした(^^♪
テンプル
2015/11/05 10:35
コメント、有り難うございます。
DTM、思っていた以上におもしろいです。
今回の"June Song(仮題)"、見つかると思っていたのに 全然ヒットしません。
ボクの思い違いで 全然無い曲だったら…すんごいラッキーで、コレを元にいろいろ遊べるんじゃないかと思っています。
コーラスを多重録音してみましたが、案外効果的だったみたいです。
程よくディレイが掛かったからかと思うのですが、これからも多重コーラスを入れる気になりました。
KoUKoUさんへ
2015/11/05 21:26
コメント、有り難うございます。
歴史あるこのお寺が、明治政府の勝手な方針で廃れていくのは悲劇以外の何者でもありません。
充分日本は文明開化していたのを理解せず、日本の文化を一番理解していなかったのでしょう。
いろんな意見があると思いますが、日本は 生きとし生けるもの精霊宿ると云うのが基本的な思想だと思うのです。
神道の大元である天皇家が 仏教を天下太平の為に推進してきたという歴史を何と思っていたのか。
薩長が政権の中枢を担ったは佳いが、その地固めのためにしたような気もします。
"June Song(仮題)" どこに聞いても知らないと言われるのでデモを作ってみましたが、ホントにないもののような気がしてきました。
脳に心地良いと書いてもらうとちょと照れくさいけれど、ちょと自慢してしもたりなんかして。
テンプルさんへ
2015/11/05 21:40
こんばんは☆

私もこの曲は知らないですが・・・
とっても心地いいですね〜〜♪
もう〜、こうなったら〜〜!
曲作りに進んでいってください〜〜\(^o^)/

いやぁ〜、しかし、
DTMやその他、音楽をUP出来る場所があってこそ
「これは何かな?」と具体的に訊ねられる。。
時には「答え」に出会う事もあるからね〜(^▽^)
(私もそういう経験あります。^^)
詩音
2015/11/09 00:05
コメント、有り難うございます。
今回の曲、ファイルを作れば知っている人が出てくると思っていました。
でも知らない人が多いって事はやっぱり夢の中で聴いた曲なのかなァ。
思い切ってこんな感じでいろいろ制作、やってみますか。
DTMやってる内にアイデアがどんどん出て来たので、思ったいた以上にボクに合っているのかもしれません。
思い切って声も出してみましたが、コーラスだったのでいけたのです。
メロディー歌う勇気は未だに無いです。
詩音さんへ
2015/11/10 07:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像




東京・渋谷の安い税理士事務所
なぞ  いつものことではあるけれど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる