いつものことではあるけれど

アクセスカウンタ

zoom RSS 待ったこの日 2012

<<   作成日時 : 2012/07/03 20:22   >>

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 42

6月30日    
この日が来るのを心待ちにしていた 
  
画像

今回のテーマソングはこちら 
 
抱きしめよう / 有山じゅんじ ※1    


毎年同じ事書いてますけど 幼い頃から この日は水無月を食べなアカンのです 
「ただ単に甘いモノが食べたいんでしょ」ッて言う人が多いけれど 
ボクが決めたわけやないんです 
言うなれば これは家訓みたいなモノなんです ※2 

今回 用意した水無月は、嵯峨野にある甘春堂  
普通のんと黒砂糖、抹茶のを用意して   

みんながそろってから食べようと思ったのが間違いの元 
うたた寝してしまい 実際に食べたのは6/30の 25時すぎてから  

それでも 夏をなんとか乗り越える勇気が湧いてきました 
暑すぎたら挫けるかもしれない勇気だけれど 
それでも 夏をなんとか乗り越える勇気が湧いてきました 
まとわりつくような湿度の高い街だけれど 

でもネ 
少年時代の夏と違うこと 節電の夏になりそうなこと… 
もしも…もしも 挫けてしまったら ゴメンして 




☆★☆★☆★ 
※1 
有山じゅんじさんは 一時期 ”五つの赤い風船”にいたそうな 
当時中学生だったらしいけれど、あのうるさ型の西岡たかしさんに認められていたんだからスゴいことやなと… 
たまたまラジオで聴いた美しいラグタイムスタイルのギター 
その後に流れてきた ”抱きしめよう” 
ささやく様に優しく唄われるこの歌が、とても好きだ 
山下達郎さんのバック・コーラスに毎回参加されている佐々木久美さんのオルガンとハーモニー 
そしてピアニカで 京都出身:リクオさんがステキなソロを聴かせてくれる  

※2 
一昨年も昨年も まったく同じ文章で書いてますが、この水無月…京都と滋賀くらいらしい 
夏越の祓として食べるんだけれど、少年時代から 御祓いとか関係なく喜んで食べていた 

写真、二種類しか載ってないやんって? 
そんなん 次の日の為に もォひと種類残してるに決まってますやん  





MAKE A JOYFUL NOISE
ダイキサウンド(株)
1991-10-25
有山じゅんじ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MAKE A JOYFUL NOISE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



和菓子根付 水無月
こだわりの和雑貨 和敬静寂
写真で見ると一見、本物の和菓子のようなモチーフを作り、それを根付にいたしました。色付けを一つ一つ手作


楽天市場 by 和菓子根付 水無月 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



茶菓子 茶団子6本水無月4個【楽ギフ_包装】
清水焼と宇治茶の宇治茶園
茶菓子 茶団子6本水無月4個大正八年、日本茶の伝統を今日に伝える宇治の地で 育まれた抹茶を使った元祖


楽天市場 by 茶菓子 茶団子6本水無月4個【楽ギフ_包装】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 90
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
水無月美味しいですよね。
水無月、6月には食べましたが、30日に食べるつもりにしてたけど食べ忘れちゃいました。
甘春堂の水無月、近くにお店があるので買いに行けばよかったです。
にゃーご# 
2012/07/03 20:31
こんばんは。
水無月っていうのですね〜。
お写真は、普通の白と抹茶味ですか〜。
生地は外郎ですか?
外郎の上に小豆・・・
上品で美味しそうですね〜。
3種類どれもいただいてみたいです〜。
cafeちゃん
2012/07/03 21:25
この日の為に、水無月を買ってみなさんで食べる習慣なんですね。
6月30日に食べるのものなのね。。。寝てしもた
習慣て忘れがち。。。ちゃんと続けて欲しいです。
暑さに負けず、頑張ってね〜
笑みりん
2012/07/03 22:39
水無月の記事が載るはずだと思って注意していました。
氷をイメージした和菓子だそうですね。
茅の輪くぐりと同じで食べないと無事に夏を越せないキマリなんですね。
ポン太
2012/07/03 22:53
水無月というお菓子のこと知りませんでした!
素晴らしい習慣ですね!!
暑い夏を乗り切る祈りも込められているようで・・・
それほどの暑さがこれからやって来るのですね。
有山じゅんじの「抱きしめよう 」この歌を聴くのも初めてです。
今夜はいろいろ知らないことを教えていただきました〜♪
komichi
2012/07/04 00:10
夏への入り口となるわけですね
昔ながらのこういう習慣をいつまでも伝承されていかれる、いいなと思います。
ひばり組らん太郎。
2012/07/04 00:54
おーちゃんさん、おはようございます(^^)
今年もお出ましですねェ〜。
昨年も拝見しましたね(^^)美味しそう。
あんこはパワーフードの仲間ですからね。元気が出ます。
京都の夏も暑いですから、《これを食べて元気にすごしましょう》という習慣なんですね(^^)
友達のひとりに、あんこだけ毎日食べてる人がいます。コーヒーとあんこ・・・これが美味しいそうですよ。
しわが消え、白髪が無くなったと喜びの声を聞きました。が・・・。あんこだけっていうのもね・・・(^^;)
今回の曲は、あれ?終わっちゃった(^^;)
もう一回聞こうっと。
詩音連音
2012/07/04 06:03
ほんとだ、同じ文章。。。
こうして伝統というのは受け継がれていくもので・・・。
土用の丑の鰻が京都では水無月・・・?
食べてみたい。。。
有山じゅんじ・・・またまた初めて。
しぶ。
黎明
2012/07/04 07:18
こんにちは。

水無月、美味しそうですね。
夏っぽくて、いいですね〜。

ちゃんと毎年の行事にされてるんですね。
私も、行事にするの好きです。
これで夏が来る!って感じなんですね〜。

私のところは。。。
万博公園に蛍を見にいったら、もうすぐ梅雨で、
そろそろ夏になってくる!
って感じです〜。
トトパパ
2012/07/04 08:57
水無月、去年も記事になってましたね。この辺じゃないのかな?見かけないけど。でもなぜか知っている。
いつの間にか、ここら辺りでは、(う〜〜、名前をわしれた…)水まんじゅうというものが売られていますが、葛桜とどこが違うのかと聞いてみたいですね。葛桜、おいいしですんだもんね。
みっちょん
2012/07/04 14:40
水無月・・・?なんて読むんですか?
わかんない〜。
この下の物はようかん?ういろう?こっちでは全く見たことないんやで〜
甘いものを食べる風習・・ええね〜
はりねずみ
2012/07/04 16:09
水無月、そうでしたね。京都や滋賀ではかなり一般的なんですね。そういう伝統の和菓子があるというのは、素敵なことです。それに美味しそう!でも、なぜ全国に広まらないんでしょうか。
普通はどこかで人気ができると、全国へ広めようとするもの。そこが京都の人たちの奥ゆかさなんでしょうかね〜?
あるいは、独自性のプレミアム感なのか?
ミクミティ
2012/07/04 19:40
いやぁ どえりゃぁう美味そうやがね
柿ろん
2012/07/04 21:48
コメント、有り難うございます。
水無月、大好きです。
6/30まではおはぎなどで気持ちを上げて行ってから6/30を迎えるようにしてます。
嵯峨嘉と甘春堂の味は微妙に違うので、それぞれ楽しませてもらいました。
にゃーご#さんへ
2012/07/04 22:12
コメント、有り難うございます。
写真に写っているのは普通のんと抹茶味です。
記事はウイロみたいなんですけど、おばさんが言うに"みなづき粉"というのがあるらしいです。
何故京滋くらいにしかないのかが不思議で、全国に広まって欲しいと思ってるんです。
cafeちゃんへ
2012/07/04 22:16
コメント、有り難うございます。
物心ついた時から 水無月はこの時期に食べるお菓子だと思っていたので、ぎりぎり…6/30の深夜だッというこじつけで気持ち的に間に合った事にしました。
ともかく儀式的に暑気払いはしたので夏の暑さに打ち勝つ決心はしてるんですけど お陽様も手加減してくれるというのが条件で…。
笑みりんさんへ
2012/07/04 22:22
コメント、有り難うございます。
水無月を食べないことには 祇園さんも来ないような気がします(コレはさすがに大げさかもしれませんが)。
上賀茂の方にむかし氷室があったらしく、お公家さんが夏にその氷を食べていたらしいです。
庶民はそれよりへりくだって…ッて事から始まったお菓子だと聞いたことがあります。
ポン太さんへ
2012/07/04 22:25
コメント、有り難うございます。
水無月のことを初めて記事にした時(一昨年)、全国的にしている行事だと思いこんでいたので 京滋くらいしか無いと知りビックリしたんです。
元々の始まりは大君の為の氷室からだと聞いてます。
庶民はそれよりへりくだってこのようなお菓子になったらしいです。
有山じゅんじさんはラグタイムギターとブルーすぎたーの名手なので、聴いてるだけで勉強になります。
komichiさんへ
2012/07/04 22:31
コメント、有り難うございます。
そォなんです、水無月は夏への入り口なんです。
水無月を食べて 祇園祭が始まり、そして終わると本格的な夏が始まります。
ひばり組らん太郎。さんへ
2012/07/04 22:36
コメント、有り難うございます。
水無月の話 来ると思たはりました?
珈琲にあんこ…あんパンで何度となく試してますが、ホントに美味しいです。
実は白髪がわりとあるので、あんこで白髪がなくなるなんて…なんと素晴らしい情報!
堂々と…堂々とあんこを食べることにしま…えっ、そんな情報聞かんでも今までから堂々と食べてたんでしょ、って?
いやホントにネ。
詩音連音さんへ
2012/07/04 22:43
コメント、有り難うございます。
水無月を食べる前の心構え…この文章がすべてを表してると思ったので、同じ文章にしてます。
水無月だけと違って 土用の丑のウナギも食べてますよォ…。
ものの本によると 土用の丑はウナギやさんが、ウナギがもっと売れて欲しいと平賀源内に相談して出来た行事らしいです。
でもホントにそれで調子が上がるのなら佳しッて事で。
有山じゅんじさん、なんか渋いでしょ…ボクも渋い…
えっ、アナタはちょっとお茶目ってェ…いやホントにネ。
黎明さんへ
2012/07/04 22:50
コメント、有り難うございます。
水無月、美味しいです。
トトパパさんの辺って売ったはりませんのん?
京都と大阪ってそんなに離れて無いのにねぇ。
この水無月を食べると祇園さんが近いと思い、祇園さんが終わると梅雨が明ける…。
そんなおきまりのことが楽しかったりします。
トトパパさんへ
2012/07/04 22:55
コメント、有り難うございます。
水無月、こんなに美味しいのに京滋だけなんですよォ。
何故なんでしょう?
葛でくるまれたおまんじゅうも美味しいですよねェ。
あのつるんとした舌触りで涼やかに感じるが美味しく感じるんでしょう。
アカン、それ食べたなってきた。
みっちょんさんへ
2012/07/04 22:59
コメント、有り難うございます。
このお菓子 ”みなづき"って言うんです。
あずきの下のはウイロみたいなんですけど、おばさんが言うに"みなづき粉"というのを使ってるらしいです。
この時期にこんなお菓子を食べる風習、スゴく佳いので 全国的に広がらないってのが不思議です。
お取り寄せ出来たらいいのになァ。
はりねずみさんへ
2012/07/04 23:02
コメント、有り難うございます。
水無月、ミクミティさんが書いてはる通り 何故全国に広がらないんでしょ?
コンビニとかはこんなことどん欲やと思ってるんですのに…。
京都人はあまり奥ゆかしさで広めてないって事ないと思います。
だってボク自体が一昨年記事にして全国的に有るものと思いこんでたんですもん、他の人もそォ思ってるんちゃいますやろか。
京都の和菓子屋さんでお取り寄せ出来る所があったら頼まはるのも佳いかもです。
ミクミティさんへ
2012/07/04 23:07
コメント、有り難うございます。
水無月、美味しいですよォ。
今の時期だけ売ってはるン違て 他の時も作ってはります。
いつものお菓子会議の時用に誰かお土産のリクエストしはったらええんちゃいますやろか。
案外盛り上がったりなんかして。
柿ろんさんへ
2012/07/04 23:10
 おはようございます。 
神奈川では水無月を食べる習慣はないけれど、
「水無月」っと打って検索したら 水無月和菓子しか出て来ないくらい 有名なんですねぇ 
もし こちらでも売られていたらすぐにでも買って食べてみたいです 
レシピも載っていたので 作ればいいんだけどぉ・・
 (・・;) 
♪抱きしめよう  聴いて 朝から癒されましたぁ
今日は 焦らずのんびりいけそうです  
 
みなみ風
2012/07/05 07:07
コメント、有り難うございます。
水無月を6/30に食べるという風習が何故全国的に広がらなかったのかが不思議です。
それを調べるというのも面白いかも…ですが、かなり骨が折れそうです。
だって…だってメロンパンでも充分難しい事態になってしまったんですもん。
この"抱きしめよう"って歌はハーモニーボーカルの方が歌いやすいんです。
なんかほっこりする歌です。
みなみ風さんへ
2012/07/05 23:23
京都では 水無月を6/30に食べる風習が有るんですね。
関東では その風習もないので頂いたことが有りません。
冷やして食べたら美味しいでしょうね(*^^)v
御盆に滋賀に行きますが売っているかしら?
マリーさんもブログにUPしていたし、
食べてみたいな〜(^.^)/~~~
eisui
2012/07/05 23:51
こんにちは。
今年も来ましたね〜
6月30日♪
この日よりも早くても遅くてもダメなんですよね。
この日じゃないと・・・
おーちゃんも間に合ってよかったです(#^0^#)v

eisuiさんも如何ですか?
お盆にはあるかなぁ〜・・・
和菓子屋さんによっては置いてるところがあるかもしれませんが・・・
でも折角なので、出会えると良いですね(^^)
マリー
2012/07/06 17:58
コメント、有り難うございます。
幼い頃から6/30に当たり前のように水無月を食べていました。
ブログを始めて当たり前のように水無月のことを書いたところ、京都と滋賀くらいしか食べていないことを知りビックリしました。
お盆でしたら 数は少ないかも知れませんが、京都の和菓子屋さんならだいたい作ってられると思います。
氷室にある氷を大君が食べられたのを庶民がへりくだって食べたお菓子ですので、冷やされると美味しいのでお楽しみにの巻です。
eisuiさんへ
2012/07/06 18:49
コメント、有り難うございます。
6/30はホント、待ったこの日なの…マリーさんも一緒ですネ。
いざとなったら作ってでも…ッて思ってたんですけど、今年も家族の反対と時間の問題で 買ってきたのでした。
前みたいにこの時期にしかないお菓子…ッというのも減ってきてるので、eisuiさんも水無月ならなんとか手に入れてもらえるンちゃいますやろか。
マリーさんへ
2012/07/06 18:53
これは喰ぅたことないです。
ってか、初めて見ました。
門外不出、京都以外で売ったら百叩きの刑とか!?
監督
2012/07/08 19:26
やっぱり水無月ですね。
毎年、美味しそうです。(^ ^)
たかじい
2012/07/08 21:52
コメント、有り難うございます。
食べはったこと無いんですか、やっぱり…。
門外不出やったんかなァ…ココでボク、3回紹介してしもた…ッて事は三百叩きの刑になっちまう。
でも人の口は止められないから お江戸の方にコレに匹敵する何かがあったと考える方が佳いのかも。
ッて事でお江戸の方で何か佳いお菓子教えて頂戴下さい。
監督さんへ
2012/07/09 00:51
コメント、有り難うございます。
そォ、やっぱり水無月食べなくっちゃネ。
たかじいさんはあちこち行ったはるし、それぞれの国でどんな夏越のお菓子食べたはるんか知ってはるんでしょうネ。
もしも…もしも出来ることでしたれば、そのお菓子を私に教えて頂戴下さいませませ(さだまさしさんより)。
たかじいさんへ
2012/07/09 00:54
こんばんは〜(^^☆
私は抹茶のを食べてみたいです♪
京都旅行したときに食べたスイーツは
どれも美味しかったので
みなづきもきっと涼風を運んでくれるような
上品で甘く美味しい和菓子なのでしょうね^^
今年もしっかり暑気払いできて良かったですね〜*

有山じゅんじさんは
口を大きく開けて歌っているのに
ささやくように優しく聴こえて不思議ですね!
夏の夜の浜辺に合いそうな曲だなと思いました^^
明美歌
2012/07/09 21:20
コメント、有り難うございます。
水無月の抹茶味はイケます、京都に来はった時には是非食べてみて下さいな。
あずきの載ってるところなんて氷みたいにしてあるんで、目でも楽しくまた美味しいお菓子なんです。
暑気払い出来て気持ちの上でも上がってきました。
有山じゅんじさんの歌い方…確かに大きな口開けたはりますネ、今まで全然気が付きませんでした。
確かに夏の浜辺でなんか佳いかもしれません。
また勝手な話で恐縮ですけど、前々回に自作のん発表してるんで暇な時にでも聴いてみて下さい。
どんな評価も次の時に(新たに創ること出来るかなァ…)生かすつもりでいますから。
明美歌さんへ
2012/07/09 22:44
こちらのスイーツ、確か去年も拝見しましたよね?やっぱりそうですよね?その時もうわーーーっダメだ!食べたい!ととても思ったのですが・・・やっぱりこちらにはないみたいで、未だ食しておりません。食べてみたーーい♪夢はますます膨れます〜(笑)
桜子
2012/07/11 21:30
コメント、有り難うございます。
今回で水無月を出すの、3回目になりました。
来年も再来年も出てくるので どんどん食べたい気持ち…盛り上がらはるんちゃいますやろか。
メロンパンも関東進出した瞬間がありますので、いずれ水無月も完投で召し上がって戴ける時が来ると思ったりなんかします。
でも水無月が中々関東へ行かなかったらゴメンしてネ。
桜子さんへ
2012/07/12 01:36
こんばんは
水無月を食べる習慣、去年のブログに書かれていましたか?
関東では、そのような習慣がなくてこの水無月も見当たりません。
でも、美味しそうですね。
勝手な想像ですが、下はういろうのようで上に甘いあずきを寒天で固めた物を載せているのかな…(*^_^*)
いつか食べて見ます。
momiji
2012/07/12 21:29
コメント、有り難うございます。
毎年、水無月を食べないと夏が来た感じがしないのです。
このブログに水無月を書いて解ったこと…京都と滋賀だけなんです。
ういろうみたいな記事なんですけれどおばさんが言うに "みなづき粉"って云うのがあるらしいです。
上の甘いあずきと下の生地が絶妙の組み合わせとボク個人は思ってます。
京都のお姉さんの処に来はった時に是非お召し上がり下さい(お姉さんのお具合は如何ですか?)。
momijiさんへ
2012/07/13 23:38
画像




東京・渋谷の安い税理士事務所
待ったこの日 2012 いつものことではあるけれど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる